モンスターカレンダー

 2010年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2010年11月アーカイブ

先週の土曜日、狭山工業団地工業会(懇話会)の皆さんと、当所役職員によるゴルフコンペを開催しました。工業会からは、14名、当所からは10名が参加し、晴天の下、楽しくプレーすることができました。参加者の中には、2年ぶりにプレーされた方もおり、当然スコアーは今ひとつでしたが、ご本人曰く、楽しくプレーすることが出来たと言われておりました。

工業会の方々は、皆さん当所の会員になっていただいおりますが、遊びを前提としてのお付き合いはあまり機会が無いので、今回、プライベートな部分で関わりあいが持てたことで、素の部分での話が出来たのでとても良かったと感じました。

因みに当所メンバーのスコアは、90から117と言う”いまいち”な成績でした。

 

 

F1000032.JPG

朝晩が冷え込んできて冬到来といったところでしょうか。
今朝あたりはしっかりとしたアウターを着込んで通勤している方が多くってきましたね。

先週の土曜日は、プライベートで活動している消防団の一大行事である、「消防団特別点検」に参加しました。

この特別点検は、市内の消防団が一堂に会し、日ごろの訓練の成果やポンプ車などの装備品の整備状況を点検するもので、団員290名が勢ぞいしました。

土曜日は天候に恵まれ、寒いどころかむしろポカポカの小春日和・・・自分が入団した当時は、凍てつくような寒さの中での特別点検だったのに???

これもやっぱり温暖化の影響なんでしょうかねぇ・・・

話が横道にそれましたが、どの地区の消防団も現在団員が激減なんです ・・・orz・・・


ひとたび大規模災害が起きると「自主防災組織」の活躍なしでは立ち行かない
大事な組織なんですけどねぇ・・・

どうか会員事業所の方々の中で、是非消防団に入団していただける方がいらっ
しゃったら消防本部にご連絡いただけるとありがたいなーと思います。

これからの時期、空気が乾燥し火災が発生しやすい状況となります。
防災と防火に是非ご注意をいただきたい・・・そんなことを考えながら
「特別点検」の参加談をお届けします。。。。。(^v^)

by 大ちゃん(^^ゞ  

昨日は、本年度5回目となる当所女性会の役員会を開催しました。昨日の主な内容は、毎年3月に実施している視察先の検討及び川越商工会議所女性会との情報交換会について協議しました。視察先については、来年3月、築地⇒品川プリンスで食事⇒羽田空港の見学というコースで決定しました。毎年、当女性会の視察は、20名を超える参加をいただいており、今回も大勢の参加と会員が楽しんでいただけることを期待してます。また、川越商工会議所女性会との情報交換会は、2月10日に実施することとなりました。川越商工会議所女性会は今まで川越婦人経営者クラブとして、商工会議所の外部団体として活動を展開していましたが、商工会議所が組織する女性会と目的を一にしていることから、県・関東・全国の女性会連合会に加入し、女性会活動に参加されていました。そしてこれら主体の事業活動に参加するうち、足並みをそろえる必要性を感じ、本年8月に川越商工会議所女性会を設立されたようです。当女性会も、単会との情報交換会は初めてですが、お隣川越の皆さんと出来るだけ歓談し、親しい関係を築けたら良いなと思っております。

去る11月19日(金)当所金融保険業部会でサイボクハムさんとサミー川越工場さんの視察に行ってきました。サイボクさんは平日にもかかわらず多くの方でにぎわっており、当日は取材が入っていたとの事でしたが約40分程ソーセージ作り等を見学させてもらいました。サミーさんではパチンコ、スロット機の生産風景を見せてもらいました。何でも工場の外観はパチンコ台をイメージしてデザインしているそうです。西武新宿線の車窓からも見え、夜はライトアップされ特に綺麗になるそうなのでご乗車の際には是非ご覧になってみて下さい!

11月19日(金)狭山労働基準協会で航空自衛隊入間基地の視察研修会を実施。

 入間基地は、航空自衛隊最大の基地で、各種司令部、防空司令所、高射部隊が所在し、自衛隊活動に必要な空輸部隊・司令部の活動を支援する部隊・航空機の飛行を支援する部隊等特徴のある部隊が多数あり、自衛隊にとって重要な役割を果たしています。今回はその基地内を広報班 荻野さんの説明を受けながらバスにて移動し(外周7kmのコース)見学。(基地総面積90万坪)また、T4中等練習機への搭乗体験。(練習機とはいえ参加者一同ちょっと緊張) 隊員のみなさんとの昼食(相当のボリュームと思っていましたが、それほどではなく皆さん完食)をいただきました。

(タイミング良くヘリコプター着陸)  (酒井会長 搭乗体験)

ヘリ.jpg会長.jpg

 

  

 

 

 

 

 (人気No1のカレーライス)

カレー.jpg 

 

 

中小企業の資金繰り支援には欠く事のできない、日本政策金融公庫川越支店商工会議所業務協力会研修会が開催された。研修では、同政策金融公庫総合研究所の主席研究員である村上義昭氏を講師に迎え「これからの中小企業経営」?企業事例に学ぶ?というテーマで講演会が実施された。その中で、企業は外部環境(IT化の進展・規制緩和・少子高齢化等)の変化や経営資源(人的資本・物的資本・財務資本・組織資本)の変化により老化するものであるが、「人」と違って企業は老化の原因を取除くことにより老化を避けることや若返ることができるものであるという内容であった。
商工会議所自身も企業であることから、不断に若返るための努力が必要だと感じました。

税を考える週間

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月11日から11月17日は税を考える週間でした。

11月17日 所沢法人会主催の文化講演会が所沢ハーティアで開催され参加してきました。

法政大学法学部教授・ジャーナリスト・TVコメンテーターである萩谷順氏を講師に迎え講演を聴講してきました。萩谷氏は、写真で見るより実物のほうがとても若く見えました。

講演のなかで印象に残ったのが、「今の若者は手先が器用ではない。また視力が弱い人が多いから製造業には向いていない」との言葉でした。今の日本は製造業で大きく発展してきましたが、今の若い人は子供の頃 プラモデルを作ったり編み物をなど手先を使った遊びをしていないから手先が器用ではない人が多い。そのため 細かい作業は現在 中国・タイなどに移っているとのことでした。

この日はお昼から小雨交じりの寒い日でしたが、帰りに温かい鍋を囲んで談笑して帰りました。

本日は、労働基準監督署の方々が、有期契約労働者、パートタイム労働者に関する留意事項等について、事業者への周知依頼の件でこられました。12月の当所会報WAVEに詳細を記載することとしましたが、一昨年の労働基準法の改正以降、法令を遵守されていない事業所が多いと聞きます。特に有期労働契約の締結、更新及び雇い止めに関する基準では、契約締結時の明示事項(更新の有無、判断基準の明示等)を、パートタイム労働者の適正な労働条件の確保については、契約条件の明示、通常の労働者との職務比較等について、事業者の方々に深くご理解いただきたいと思います。

まずは、雇用契約書、労働条件通知書の確認から初めてみましょう。

 

なお、詳細については、厚生労働省のHPをご覧下さい。こちらのページからリーフレットがダウンロードできます。

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/leaflet_kijun.html

昨日、川越芳野台工業団地にある、亀屋さんの菓子製造工場を視察しました。狭山市民なら、近隣と言うこともあり一度は口にしたことがあると思いますが、その歴史は古く、初代から培われてきた菓子づくりの姿勢と精神は、8代にわたり継承されているようです。よく見かける、スライスしたさつまいもに砂糖蜜を塗ったお菓子は5代目が開発した「初雁焼」と言うもので、地元特産品であるさつま芋を菓子にし、世に広めたと言う点は、地域興しの根源だったと思います。

狭山には、なんといってもお茶と言う特産品があります。お茶以外でも、里芋、ほうれんそうなどの特産品があり、これらを使って今、様々な商品の企画開発がされています。特に最近は、里芋を使った商品として、里芋羊羹なども作られているようです。また、既に販売されている里芋コロッケも取扱店が増え、人気が上がっているようです。これからも、多くの人に受け入れられる商品を、狭山から発信される事を願うと共に、会議所も協調体制を整えられればと感じます。

さて、話は戻りますが、亀谷さんの創業者は、天明の時代、高級品だった砂糖を使い手間ひまかけて菓子をつくり続け、その精神は、上物主義、妥協をゆるさない倫理観であると、代々受け継がれています。当所の前副会頭であるかにやの水村社長から、以前、同様のお話を聞いたことがあります。それは、戦後の物資が無い時代、かにやの菓子には本物の砂糖を使われていたと言うこと。それは同社もまた、妥協をゆるさない、上物主義、本物志向での仕立てを行うと言うことでした。

今回の視察は、先人の精神を継承し続ける事のすばらしさを感じる一日でした。

12月11日(土)、七夕通り商店街駐車場と徳林寺境内にて”入間川冬まつり2010”が開催されます。今回のイベントは中心市街地活性化事業と冬まつり実行委員会主催での開催です。なんと言っても、このまつりの目玉はキャンドルナイトinさやま!です。来場者が点火する5,000本のキャンドルはとても幻想的で、市民の方々には一度は見ていただきたい、スペシャルイベントです。他にも、ハンドベル演奏やバルーンアート。少年少女らによる合奏等、イベントは盛りだくさんです。

また、ご当地グルメやタイ・トルコなどの多国籍料理の屋台が出店しますので、きっとお腹も満足されると思います。年に一度のこの冬まつりを見逃さぬよう、是非、ご来場下さい。 12:00から20:00までです!

fuyumaturi1.jpg

fuyumaturi2.jpg

本日、北九州商工会議所、北九州市役所、北九州空港の方々が来所しました。目的は、北九州空港の利用が伸び悩んでいることから、北九州の魅力をPRすることで、利用者UPを図ると言うことでした。北九州空港は国管理空港であり、現在、国管理空港の殆どは赤字で、事業の見直しを余儀なくされる状況にあります。このような中、公共団体の訪問等、非常に地道な活動ではありますが、地元空港の再建に努力されているようです。お越しいただいた方々の、地元を活性化しようとする熱意は強く、北九州の魅力を再発見してみようと考える来客でした。旅行を考えている方、北九州はいかがでしょうか・・・・

年末に向けて

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残すところ、2ヶ月を切りました。

昨年度から、当所の取り組みとして、年末に送付させていただいている会議所ビジネスノートを、一部の地域の会員さんのところには、職員が配布させていただいております。この取り組みは、普段から、会議所の利用が少ない会員に対し、縁遠くならぬよう、face to faceのお付き合いをさせていただき、気軽になんでもご相談いただけるよう、働きかける事を目的としています。

昨年は、入間川を中心に訪問させていただきましたが、今年は堀兼、入曽あたりを中心に回らせていただきます。当所職員が伺った際、何かご相談等ありましたら、遠慮なくお声がけ下さい。また、お時間があるようでしたら、事業の近況などをお聞かせいただければと思います。

note.jpg

本日午後より、当所ホームページのシステムを一部変更しますので、休止状態となります。

ご迷惑お掛けしますが、よろしく御願いいたします。

温故知新!

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近のテレビCMで、良く80年代の洋楽を耳にします。私が知っているだけでも、7、8曲は80年代の曲が使われており、その中でビリージョエルなどは、3曲ほど使われていた様な気がします。今、なぜ最新のCMにたくさんの洋楽が使われているか?ネットの書き込みなどでは、番組のプロデューサーやディレクターに、その年代生まれの人が増えたからと言う理由がありました。なるほど、確かに40代?50代あたりの人なら、良く知ってますよね。しかし、今聞いても古さを感じないのは、やはり名曲と言われる所以?でしょうか?古いどころから、新しさすら感じますが、若い人達の感性はどうなのか?知りたいところでもあります「温故知新」、古くても、新しさを感じ今の時代にマッチして融合できるもの、もし、見つけたら教えて下さい。地域活性化に取組む我々の仕事のヒントになる予感がします・・・・

狭山商工会議所では、設立以来珠算検定試験を実施していますが、近年、受験者が減少しており、1回の珠算検定受験者は30名程度になってしまいました。そろばんは集中力のつく習い事として、昔は習い事の代名詞的な存在でしたが、今では、そろばんを習い事とする児童もすくなり、同時に珠算塾も減少しつつあります。

ご存知かと思いますが、そろばんは右脳の発達に役立ち、最近の研究では、脳トレにもっとも効果がある有効な手段とされており、一部では見直されている状況にあります。

日本古来の伝統と文化であるそろばんを守ると同時に、児童の計算能力向上の為、是非、珠算の有効性を見直していただき、お子様にチャレンジさせて下さい。

 

 


 

当所が事務委託している、狭山市観光協会の事業として、本日、入間川の活性化を目的に、昭代橋下、奥冨堰下にウグイを100kg放流しました。放流したウグイは、成魚15cm程度。鳥の襲撃から免れ、川の浄化に貢献してくれることを願うと共に市民に愛される清流入間川を維持していきます。

ugiu1.jpg ugui2.jpg ugui3.jpg

 

soukai22.jpg11月1日(月)、第9期商工会議所役員議員を決める、臨時議員総会が開催され、第9期会頭には前副会頭の清水武信氏が選任されました。就任の挨拶では、自身の紹介を行った後、商工会議所の組織力の強化をはじめ、会員事業所に対する様々なサービス等についてのビジョンを述べられました。
本日より、新執行部を中心に、地域経済の発展に向けた新たな取り組みが始まります。