モンスターカレンダー

« 2011年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年4月アーカイブ

 次回は1級実技試験の学習方法(進捗状況)などについてお話しさせていただくと申し上げましたが、はっきりいって何にも学習しておりません(T_T)。当初は5月末の社団法人金融財政事情研究会(きんざい)実施の実技試験を受験する予定だったのですが、これといってしなければならないことはないにもかかわらず何かと忙しく、結局9月に日本FP協会(きょうかい)が実施する実技試験を受験することにしてしまいました。試験の難易度はきょうかいの試験の方が合格率が高く、しかも筆記試験であるため(きんざいの試験は面談試験)、簡単であると言われています。なものですから9月に必ず合格して、いずれきんざいの試験を受験しようかななどと考えております。

 ところで、今週発売になった「週刊ダイヤモンド」の特集が「安心の保険 生保・損保・共済入り方と見直し総点検」という内容でした。過去最大規模の東日本震災地震保険の支払額はなんと1兆円程度だそうです。阪神・淡路大震災の支払額が783億円であったことを考えると10倍以上です。私も含めこれを機に保険を見直してみてはいかがでしょうか?

 それではまた次回。 

お蔭様で、本年度の労働保険年度更新業務が大方終了いたしました。
委託事業主の皆様方のご協力により、円滑に業務を行うことができました。ありがとうございました。

また、今後につきましては、雇用保険の資格取得・喪失といった、手続きが必要な事が起こりましたら、速やかにご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

なお、当労働保険事務組合では、新規委託も随時承っております。
お問い合わせにつきましては、労働保険担当までご連絡ください。

 去る4月20日(水)の埼青連正副会長・役員会・総会を経て平成23年度埼青連事務局がスタートしました。 当日は多くの県内YEGメンバーの方々に出席いただき、スムーズな議事進行をしていただきまして大変感謝しております。 また、主管事務局として一年間頑張れと、県内YEGの方々にお声掛けしていただき、大変心強くおもいました。

 どうぞ一年間頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

 

見た目が若い! 商工会議所には毎日何人もの経営者の方がこられますが、第一線で活躍されている人は、実際の年齢よりも若い方が多いと感じます。「人は歩みを止めたときに、挑戦を諦めたときに年老いていくのだと思います。」(断章)と言った方がおりましたが、苦難を乗り越え、前に進もうとする気丈な経営者はバイタリティが溢れ、それが若さに通じていると最近強く感じます。と、言うのもよく存じ上げている人達がそうであるからで、この様な人達が狭山にはたくさんいますし、この様な人達は地域にとっての至宝であると思います。いつまでも、挑戦し続ける事を諦めず、前に進んでいただく事を強く望みます。

平成23年度から順番でブログを書くことになり、私から始まり早いもので一巡となりました。本日、2回目となります。今担当している業務の一つに会計を預かっているもので、22年度の決算に向けての業務と23年度の会計執行と同時進行となっています。大事な会計を預かる身としては慎重に適正な会計執行に取り組んでまいります。話は変わりますが、桜もすっかり葉桜となり来週末からはGWとなります。今年は、東日本大震災で被災地の皆様や関係者の方々にとっては、GWどころではないかと思います。イベント等も自粛傾向にありますが、その中、来る5月1日に埼玉スタジアム2002公園を会場に第8回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦が開催されます。当日は埼玉県内から40店ほどのB級グルメが参加し、当狭山市からも「さといもコロッケ」が出場します。ぜひ、狭山市から大勢の人が会場に足を運んでいただき「さといもコロッケ」を応援してください。

| コメント(0) | トラックバック(0)

自宅の前に白いこぶしの花が咲き春を告げたと思ったら、続いて桜が咲きはじめ、

桜のトンネルを楽しみながら通勤していると、あっという間に今はもう葉桜となってしまいました。

木々には淡いみどりが芽吹き、道端には紫の可憐なすみれの花が咲いているのを眺めながら

出勤しています。

花といえば、狭山市立中央図書館近くにさくら坂という商店街があり、

その中にお花屋さんがあります。

私は若かりし頃、少しばかり生け花を習ったことがあり生花が大好きです。

仕事帰りに花屋さんに立ち寄り、花を買うだけでなく、お店の方々と花の香りの中で世間話に

一花さかせてから家路に着きます。

花を眺めているだけで、心が和みますので部屋に一輪でも飾って見てはどうでしょう。

 

 

 

先ずもって、東北関東大震災で亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げますさて、私が狭山市商工会(狭山商工会議所の前身団体)に就職したのは昭和56年6月1日であり、今年の5月末で満30年になります当時のことを思い出すと、担当していた業務は会計・・・・・起票、入出金管理、帳簿付け、月次残高試算表作成、決算書作成火災共済・・・巡回しての契約の更新手続き生命共済・・・毎月の掛金引落し・送金、加入脱退管理商業部会・・・大型店対策や全市大売出し(夜遅くまで沢山の会議をしました金融相談・・・県や市の無担保無保証人資金貸付等の相談ゴミ焼却・・・毎朝、自前の焼却炉でゴミの焼却を行うこれらの仕事を、今ではパソコンで管理するのが当たり前で容易に出来ますが、当時はそのほとんどが人力で処理しなければならず、帳簿付けが1ヶ月くらい溜まったことがよくありましたそのような毎日がとても忙しく、時間がいくらあっても足りない中、資金繰りに困った小規模事業者の金融相談を受けた時は、「どんな融資が最適なのか」「実行される可能性が高いのはどの融資なのか」など、業務最優先に一生懸命お手伝いをしました。「実行された」との報告を受けたときには、とても嬉しく充実感がありました今では、直接的に金融などの相談を受けることはありませんが、人の役に立てた時の嬉しさと充実感は忘れられるものではありません 事務局長になったこれからも、時間の経過や立場の変化により忘れがちな「初心」を驕(おご)ることなく大事にしていきたいと思います。

 今月に入り春を感じた天気も、今日はあいにくの雨模様。。。花粉症の皆さんには、しばし症状を和らげてくれる恵の雨かもしれませんが。

 さて、このところ身体に付いてしまった脂分を落とすため、入間川河川敷をウォーキングや自転車にて有酸素運動を試みているのですが、先週あたりは桜が満開となっており、歩いていてとても気持ちが良かったですよ。場所によっては桜のアーチがかかっていたり見所満載でした。ところで、介護保険料を納付するようになった体は、代謝も落ちなかなかウォーキングの効果が見られないのが難点です。ともあれ来週末からはじまるGWには河川敷を利用してBBQを楽しむ家族連れが大勢いたり、ドッグランを利用する人たちが大勢いるので、それを横目に歩いたり・サイクリングしたりするだけでも楽しいものなので、三日坊主にならないよう頑張ります  By こば。

 

 今日は先週から準備をしていた青色申告会の案内準備ができたので

 会員の方へ送付いたします! 

 会員の方については、今週中に案内が届きますので是非ご出席頂きたいと思います。

 平成23年度の総会は

 ◎日 時 平成23年5月30日(月) 午後4時から

 ◎場 所 狭山市商工会館

 となっています。

 案内は往復はがきで送りますので、5/12(木)までにご返送お願いします。

 

 

 

 

 

スギ花粉がやっと落ち着いたかと思いきや、現在ヒノキ花粉に悩まされている今日この頃。

そんな中、先日お伺いした沢にある東阜横田園さんで良い物を発見。

べにふうきパウダーを練りこんだ「べにふうきあめ」です。

べにふうき緑茶には花粉症の症状をやわらげる効果があるメチル化カテキンが多く含まれ

ており、あめにすることでその成分を無駄なく効率よく摂取できるそうです。

(急須で淹れるとその成分の約7割が茶殻として捨てられてしまうとの事)

このあめは、川越菓子屋横丁にある玉力製菓さんに協力依頼。

ミントが鼻に抜ける爽やかな味を楽しめるものと、べにふうき緑茶の風味を味わえるものの2種類。

是非お試しを。 ヤマ

 

 

 
3月11日に発生した東日本大地震で無念にも亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
また被災された方々の一日も早い復興を強く願っております。
-----------------------------------------------------------------

07_01_hitachi_02s.jpg
桜の花も満開となり、春本番となりました。
でも今年の春はやはり例年とは違います・・・

東日本大震災の衝撃は国民の深層に大きな大きな影を落としました。
僕自身、例年であればライフワークの一つとしている
サーフィンを本格的に開幕する時期のはず…
 
25年サーフィンを続けている自分にとっても東北や北関東は地元のローカルサーファーとも交流のある大切な大切な場所です。

 
台風シーズンに素晴らしい波を経験させてもらった宮城の志津川、仙台新港、福島の荒浜。
ホームグランドとしている北茨城や日立、大洗など…
澄んだ水、心落ち着く風景、そしてなにより地元の方誰もが心温かい…

 
そんな素晴らしいところを地震と津波が全て奪い去り、加えて放射能の汚染問題が重くのし掛かっています。
 
 
今、被災地を被災者を支援するために自分に何ができるのだろうか?
 
 
それは節電なのか、義援金なのか、ボランティア活動なのか?様々な方法があるのだろうけど、まず一番大事な事は、国民一人ひとりが元気を取り戻し、普段どおりに生活することによって生まれてくる「活力」を被災地に届けることではないかと思います。
 
 
人を元気づけるには、まず自分自身が元気でないといけない!
それが一番重要なそして誰もができる事だと感じています。
 
 
いまだに余震が続き不安な毎日ですが、せめて気持ちだけでもこの「元気な春の陽」のように暖かく持っていたいと思います。
 
 
一日でも早く、東北の地に平穏が訪れ、地元ローカルサーファーの笑顔と共に、アウトのラインナップの中で波待ち出来る日が来ることを心から願っています。

 
がんばれ東北!がんばれ日本!

 
by 大ちゃん (^0^)ゞ
本日は指導課の鎌田がブログを担当します。平成20年度より、中心市街地活性化推進事業の一環として、春と冬の2回、イベントを区域内にある商店会を中心に地域の皆さんと連携を図り実施しております。今年は、3月11日に発生した東日本大震災のため開催を行うかどうかを検討されましたが、5月15日(日)に開催する運びとなりました。特に今年は、狭山市レクレーション協会との連携の下、チャリティーイベントとして『狭山市REC(レクレーション)ウォーク2011』と題し、 ウォークラリーやコンサート、パフォーマンス、模擬店の出店等計画しております。ほんの少しでも狭山から『がんばろう日本』の合言葉のもとに狭山の元気を東北の被災先に届くようスタッフ一同頑張って行いたいと思いますので、皆様ぜひご来場下さいますようお願い致します。
 M.ikonnikovi.JPG皆様はじめまして。新人の小島です。4月1日よりアルバイトとして狭山商工会議所で働いています。生まれは狭山市ですが、一昨年までの7年間を北海道で過ごし、コウモリの研究をしていました。
ちなみに、中々間近で見ることはないと思いますが、顔つきもネズミのようなものからイヌのようなもの、また、ブタのような鼻をもつものまで様々な種類がいます。実は日本では一番種類の多い哺乳類で約37種がいます。(写真のコウモリは街中で見かけるものではないです・・)
 
これまでの環境とは異なり、また、社会経験も乏しいため、色々とご迷惑をおかけするかもしれません。また、言葉遣いなど拙いところが多々あるかと思いますが、少しでも早く一人前になり、皆様のお力になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
東北地方太平洋沖地震以来多くの余震が続いており、昨日も大きな地震があったりと、震災地の方々は不安な日々を過ごしておられるかと思いますが、一刻も早い復興を願っております。まだまだ落ち着かない日々ですが、徐々にでも地域の活力が戻るよう貢献していきたいと思っています。

桜画像.jpg 昨日の日曜日、稲荷山公園でお花見をしました。ここ数年来、家族ぐるみでお付き合いをしている4家族で料理を何点か持ち寄り、満開の桜の下でおしゃべりや飲食を楽しむのが恒例となっています。   お弁当と座布団を持って、家から歩くこと約50分、今年は「さくらまつり」も中止となり、人出はどんなかな?と思いつつ、お昼前に着いてみると、予想をはるかに超えてたくさんの人々がもうすでにシートを敷いてお弁当を広げ、楽しそうに話をしている姿が目にとびこみました。子供たちが走り回る様子を見るのも心がなごみます。やはりみんな稲荷山の美しい桜を楽しみにしていたんだなあと感じ、何だかほっとした気持ちになりました。東日本大震災以来、被災地の様子や復興への困難な道のりに心をはせるとどうしても沈みがちであった私達ですが、節電に努めたり、風評に流されないようにするなど心がけていく中でもささやかな楽しみは大切にして、元気に毎日を送っていきたいと改めて感じました。

はじめまして。4月1日より狭山商工会議所の職員となりました東亭(あずまてい‥本名です‥)と申します。現在30代前半です(中途採用です。)。商工会議所で働くことはもちろん初めてですが、まずは1日も早く仕事を覚えて、皆様にご迷惑をお掛けしないように‥ではなくてお役に立てるように全力で頑張ります。ご指導よろしくお願いします。

ここからは個人的な話になりますが、私は本年の1月23日に実施されたファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定1級学科試験に合格最低点(120点)プラスαのギリギリでなんとか合格することができたので、現在実技試験(面接)受験のための学習をしています。そんなことから圧倒的に情報量が少ない1級学科試験の私的な学習方法について、極めて個人的な内容ですが、書き込みさせていただきたいと思いますので、興味のある方はご一読ください。

まず私が使用したテキストと問題集は「パーフェクトFP技能士1級・2級」、「パーフェクトFP技能士1級対策問題集学科編」、「FP技能士1級学科試験精選問題&模擬問題」の3冊(とはいってもこれら以外にはほとんど出版されていませんが)です。そしてムラはありますがだいたいそれら3冊を2回程度繰り返して学習しました(いい加減に読み飛ばしたところも多数あり)。インターネット等ではもっと分厚いテキスト(きんざいの6分冊)を使用しなければ合格はできないといった意見もありますが、個人的には上記3冊で十分だと思います。重箱の隅をつつくような学習がしたい方には物足りないかもしれません。ちなみに私の場合は、金融資産運用分野がほぼ満点、タックスプランニング分野が半分以下という内容でした(やや意外でした)。もしも詳細が知りたい方がいらっしゃいましたらコメント欄からご質問をいただければ、お時間がかかっても必ず返答します。次に書込をするときは実技試験の学習方法(進捗状況)などについて、私事お話させていただきたいと思っております。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ひきつけ

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、うちの息子が初めてひきつけをおこしました。
今まで大きな病気もなく順調にきていたため、突然のひきつけに嫁は大分動揺したようでした。
私は業務中だったので、その場には居合わせなかったのですが、病院での診療を受け、自宅で静養するようにと指示を受けたみたいです。
今朝の時点でもまだ熱が下がっておらず心配ですが、息子の事は嫁に任せ、今は業務には集中しようと思っています。
今日は早く帰るぞ?!

頑張ります!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新年度が4月1日からスタートいたしました。しかし、スタート初日に身内の都合でお休みをいただき、清水会頭から辞令交付を受けることが出来ず誠に残念でした。(4月4日に山田専務理事から辞令はいただきました。)

 

 本年度は、埼玉県商工会議所青年部連合会の事務局を主幹することが決定しており、狭山の地で県内青年部の会員が集う 「研修と交流の集い 狭山大会」を9月16日に開催することとなっております。

他にも多くの新しい事業が計画されていますので、関係者と協力して事業をこなしていきたいと思っております。

皆様のご協力をお願いいたします。

東日本大震災から、1ヶ月が経とうとしています。原発の問題はいまだ解決していませんが、被災地の復興は急ピッチですすんでいます。大きな震災に見舞われた他の国々と比べてみても、復興へのスピードは類を見ない速さで進んでいる様に思います。日本人の団結力・行動力は、やはりすばらしいです。震災直後の日本人の振る舞いに対して海外から日本人はリスペクトされています。この日本人の姿勢が、言い方は違いますが、デファクトスタンダードとなれば、住みよい世界がもっと広がるように思います。が、今はとにかく、一刻も早い復興を願っています。

話は変わりますが、先日、久しぶりに市内で飲み会を行いましたが、お客が全くいませんでした。店主に話を聞くと、震災からこの様な状況がずっと続いて宴会も殆どキャンセルと言うことでした。この様な状態が長引くようだと・・・・・

震災から1ヶ月が経過します。まだまだ、色々な面で自粛しなければならないところがあると思いますし、精神的に自粛傾向になっている事もあるでしょうが、過剰な自粛は地域経済を疲弊させてしまいます。そろそろ、もとの生活に戻す時では・・・

政府の経済対策も、財政状況から考えると、あまり期待が持てない感があります。なので・・・

今こそ、日本人が世界に魅せた、団結力をもって、真剣に地域経済の活性化に取り組む時と思いますし、そのリーダー的役割を商工会議所が担う時でもあると考えます。その為にも、地域事業者の皆様、商工会議所への協力をお願いします。

このたび、東北地方太平洋沖地震災害で被災されました皆様へ心よりお見舞い申しあげます一日も早い復旧を心からお祈り申しあげます新しい年度がスタートしました。年度初めにあたり清水会頭から辞令を一人ずついただきました。辞令をいただき、気分も新たになりました。その後、清水会頭から新年度にあたり訓示をいただきました。当商工会議所も数年ぶりに新入職員が2名入り職場内も雰囲気が変わりました。ちなみに名前は 東亭君(あずまてい・・・本名です)と小島君です。両名とも、商工会議所での仕事は初めてですので何かとご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします今後とも会員サービス向上のため今年度もたくさんの支援をさせていただきますので、よろしくお願いします