モンスターカレンダー

« 2011年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年9月アーカイブ

9月の終わりと言え、例年に比べ今年は秋への移行が加速している様に感じます。秋と言えば芸術の秋とよく言いますが、なぜ、秋なかのか? それは、過ごし安い季節を迎え、集中力も高まるこの季節、芸術家にとっても良い作品が生まれると言った事や美術品の公開にあって、気温と湿気が作品に影響を与えないため、美術館などもイベントを秋中心に行っていることなどから、この様に言われているのではないか?と思います。

とにかく、人間の思考・体調は季節によっても大きく変化しますので、これからのシーズン、オフの日には大切に使いたいものです。

さて、話は変わりますが、昨日、当女性会の役員会がありまして、当所が手掛けている中心市街地活性化推進事業の一環で運営してる、たまり場ショップいるまおいに於いて、女性会メンバーによる趣味趣向の展示会を開催することとなりました。当女性会のメンバーは多種多様な趣味をお持ちの方が多いので、どの様な展示会になるか、楽しみにしております。

お時間がございましたら、ぜひ、見に来て下さい。当然、見学無料です。 大勢の皆様のお越しをお待ちしております。

晩夏

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月も明日一日を残すのみとなりました。
今年の夏は元気な人さえ、体調を崩す程の大変な猛暑でした。

家の周辺の木々では、「ツクツクボウシ」が夏の終わりを告げるように昼間から夕方にかけてしきりに鳴いています。
昔から暑さ寒さも彼岸までと言われているように、お彼岸が過ぎたら急に朝夕涼しくなってきました。

私は、週3回朝6時頃から歩いています。
自宅から東京狭山線の西武新宿線架線の所まで行きUターンして、団地の公園まで歩くと6時半になり、ラジオ体操の音楽と共に体操して約40分程の散歩です。
東京狭山線には天岑寺があります。
天岑寺の参道脇に数本の「漫朱紗華」が惣門の方を向いているように咲いている。
密集して咲いている「漫朱紗華」も素晴らしいけど・・・お彼岸の時期にお寺に咲いている「漫朱紗華」はおもむきがあり、心が落ち着く感じがします。


花言葉・・・「過ぎ去った日々」「悲しき思い出」「想うはあなた一人」だそうです。


P10100820.jpg

毎日、50CCのバイクで田んぼを横目にしながら通勤していますが、すっかり稲穂も黄金色になりどこの農家も刈り取りに忙しそうです。最近は朝起きると少し肌寒く感じます。昼間と夜の寒暖の差が10度近くなる日もあり、体調の維持管理も気を付けなければいけないと思います。空を見ると秋特有の雲があり「天高く馬肥ゆる秋」そのものの感じです。しかし、今週末は雨の予報で雨のあとはもっと寒くなるとのことです。これからの季節は何をするにも一番の時期です。観光協会でも来月早々、堀兼地区で「まちなかウォーク」を実施します。皆様も時間がありましたら、市内を散策して新しい狭山を再発見してみてはいかがでしょうか。

 彼岸も明けた今日の朝、仕事に出掛けるのに半袖のワイシャツに薄手のベストを羽織っていると、妻と娘が、「こんなに寒いのに長袖じゃないの。脂肪が厚いから寒さを感じないのね。」とか、勝手なことを言ってました。
  外に出ると、隣のおば様からもまったく同じ言葉が飛んできました。

  わたくし的には、9月末までは「クールビズ」だから半袖の方が良いかな・・・と思って簡単に考えてのことだったのですが(そんなに寒くもなかったし・・・)、車で通勤途中、道行く人の格好を気にしていたら、なんと6.5キロメートルの道中で2人しか半袖の人がいませんでした。小学生なども大勢いたのですが、みんな長袖でした。

  つい先ごろまで、猛暑と戦っていたような(小学生が運動会で熱中症になるなどのニュースを聞いたばかり)気がしますが、あっという間に「寒い」なんていう言葉が耳に入ってくるようになりました。

  季節の変わり目は、とかく体調をくずす人が多いようですが、「クールビズだから」なんて、寒いのに意地を張って半袖なんか着ないようにして下さいね。
古から"暑さ寒さも彼岸まで"と言われますが、今年もその通りになって参りました。普段ですと、徐々に涼しくなっていく訳ですが、9月20日頃まで夏日が続いたのが、一気に肌寒く秋めいてきましたから、着るものなどで調節しながら風邪などひかないように気をつけましょう。
 世間では、シルバーウィークの連休を活用してレジャーなどへ出かける方が多かったようで、早朝のニュースでも各高速道路の渋滞予測が出されておりましたが、個人的にはどこにも出かけることなく過ごしており、特に記述する内容が見当たりません。そこで、今日は何の日シリーズに参加することと決意致しました。
ちなみに2006年の今日は、シドニーオリンピックで日本のソフトボールではオリンピック史上初のメダルを獲得した日だそうです。知ってましたか?

 

 毎年 所沢・飯能・入間・狭山の順番で所沢税連の女性部研修会を開催しています。

 

 今年は狭山が担当ということで、役員会で相談をして「入間基地」の

 見学を開催することとなりました。

 初めの予定では、9月27日(火)を計画していましたが

 9月に入り入間基地より28日(水)に変更してほしいと連絡が・・・

 急きょ 参加者に日にちの変更を連絡しました。

 急な日にちの変更で、参加者が少なるかと思いましたが

 当日は39名の参加者で行ってきます。

 

 狭山にある入間基地・・・

 航空祭や自衛隊の花火大会で基地へ入ったことはありますが、

 基地の見学は今回初めてのわたし・・・

 楽しみにしています。。。。。。

 

 

 

狭山工業団地工業会の三大イベントの一つ、事業所対抗ソフトボール大会が、9月17日(土)に開催されました。

当日5時に目が覚めるとなんと外は大雨!担当者が、6時30分にインキュベーションセンターに集合。実施するかの協議がはじまり、当然中止かと思いきや、これから天気が回復するとの予報に実施を決断。

7時に大日本印刷さんのグラウンドへ向かう頃には、予報通り小雨になっており、グラウンドは水はけも良く、あれだけの雨にも関わらず、グラウンドコンディションは良好。今回は9チームでのトーナメント戦。

開会式の時には雨も上がり、8時30分熱戦開始。

熱戦の結果は以下のとおりです。

 

一回戦

佐川急便  VS 日本エマルジョン 5対3で佐川急便勝利

大日本印刷A  VS 小島化学  10対4で大日本印刷A勝利

大日本印刷B  VS 関東モリ  16対6で大日本印刷B勝利

コニカミノルタ VS 小見山商事 11対10でコニカミノルタ勝利

※昨年度優勝チームイワキは初戦シード

大日本印刷A VS イワキ     9対0で大日本印刷A勝利

 

2回戦

大日本印刷B VS コニカミノルタ 13対2で大日本印刷B勝利

大日本印刷A VS 佐川急便 12対12同点 

同点の為9人でのジャンケン対決 結果5対4で大日本印刷A勝利

 

決勝戦

大日本印刷A VS 大日本印刷B 12対8で大日本印刷Aの優勝

 

今回の大会はけが人もなく無事終了。残すは、本大会のメインイベント担当者反省会が10月7日に行われます。

先日テレビを観ていたら愛知県日進市で、18日夜に行われた「にっしん夢まつり・夢花火」において、東日本大震災の復興を支援するため、福島県で製造された花火の使用を計画し、愛知県内の業者を通じ、福島県川俣町から、花火80発を取り寄せたが、大会前々日の16日から、実行委員会に苦情や問い合わせの電話、メールが入り始めた。福島第1原発の事故の影響を危惧した住民らから「放射能を散らばらせるのか」「不安だからやめろ」という抗議が約20件あったとのこと、中には、花火を輸送する車が放射能を運んで来ないかのかと言った問合せもあったと言う。

私は子供が卒業した中学校のおやじの会のOBとして、おやじの会の行事等で人手不足の時などにお手伝いとして参加させていただいています。今年あの震災後に福島の被災地から狭山に来られ、お子さんが中学3年生なので、おやじの会にもご参加いただいているお父さんとお会いし、震災の事等いろいろとお話を聞かせていただきましたが、見ず知らずの土地で、前向きにその地域に溶け込もうと活動し、このお父さんは、お子さんが卒業するまでは、この狭山を離れないとおしゃっていましたが、このように前向きに生活されている方々には今回の話はやりきれないことだったと思います。

放射能という目に見えないものなので、誰もが不安に思いますが、今回のように行き過ぎた反応には疑問を感じました。

DSC_0008.JPG
本格的な秋を迎えいよいよ
『灯の川2011』の開催が近づいてきました。


自分もプライベートの立場でこのイベントに
関わって、早くも4年が立ちます。


初年度は来場者も関係者とその周辺だけの本当に
小さなイベントでしたが、昨年は6000名を
越える来場者。


さらに今年は一万人規模での開催を目指しています。


また今年は子ども達に水源地の森と清流の大切さを
感じてもらおうと環境学習プログラムも取り入れ、
イラストレーターの松本ゆずかさんによる、環境
読本も制作し、市内小中学生に配布します。


先週の土曜日は公民館で1日配布準備に追われました。


さてイベント本体の方ですが、企業協賛も昨年以上に
ご協力頂き、また、松明点火権の販売も好調。昨年以上に
盛大になることを確信しています。


みなさまも10月9日は是非入間川に遊びに来てくださいね!


お待ちしています♪


by だいちゃん ヾ(^v^)k


☆灯の川2011

日時:10月9日(日)14:00~20:00
会場:入間川河川敷(新富士見橋付近)
内容:森のろうそくたいまつ点火(200本)
   各種フードコーナー
   各種ミュージック

みかんの樹に

| コメント(0) | トラックバック(0)

会議所の裏手にはみかんの樹が植えられています。DSC_00601.JPG
まだまだ小さい樹です。

その樹にアゲハチョウの幼虫がついていました。

このまま大きくさせてやりたい気持ちはあるものの、小さい樹のため葉っぱがどんどん食べられてしまうのも困るところ。

ここは泣く泣く駆除を・・・するのがどうしても可哀想!
なら移動させて育てよう!

ということで、持ってかえって飼ってみようと思います。

チョウの飼育なんて小学生の時以来です。
懐かしさがちょっとだけ込み上げてきました。

ところでこの幼虫は何アゲハだろう?
チョウは種によってエサが違います。DSC_00591.JPG
みかん科の葉っぱを食べる種はいくつかいるので何アゲハなのか育つまでよくわかりません・・。

ちゃんと育つかわかりませんが、羽化したらまた報告します!

 

(新人の小島)

「朝」の風景

| コメント(0) | トラックバック(0)
9月に入って朝夕は涼しい風が心地良いものの、昼間はまだまだ残暑厳しい日々が続いています。皆様体調の方はいかがでしょうか。おかげさまで私も何とかこの夏の猛暑をくぐり抜け、今はひたすら本格的な秋の訪れを心待ちにしているところです新学期が始まり、夏休み中はがらがらだった通勤電車も、真面目な高校生のおかげでいっぱいです。私は自宅から最寄駅まで歩いても10分程ですが、駅前に市営の広い駐輪場があるので自転車を使っています。今朝もいつもの列にとめようと通路を入っていくと・・・。自転車が見事に整列されて並んでいます。一見するだけでもとてもさわやかな気分がします。普段はグシャグシャだったり、ひどい時には通路を半分ふさいでしまう様にとめてあったりする事もあるのですが。もちろん私もそのきれいに並べられた列をこわさないように注意をして、列の1番端に自分の自転車を丁寧にとめました。後ろを振り向くと、他の人も同様にきちんと並べていっています普段からこの駐輪場では市から委託をうけた数人の方々が交代で自転車の整理にあたってくださっています。どうせグシャグシャになるので、あらかた皆がとめ終わった後で整理にとりかかる方もあれば、整理が終わったところには綱を張って、後からきた者はとめられないようにしてしまう方もおられます。しかし今日のように1番手前の皆が1番とめ易く、したがって1番台数も多くグチャグチャになりやすいところを先ずきちんと整理していく方法をとる方もおられます。それぞれのやり方があり、それぞれに工夫されていることと思います。このようなささやかな事柄ですが、今朝の私はいつもの様に自転車をとめ、いつもの様に整理をしてくださる方に「おはようございます。」と挨拶をし、また「いってらっしゃい。」と返してもらう、「いつも」の朝がとりわけさわやかであったのは言うまでもありません。

今回は、FP技能検定の「不動産」の分野から何かテーマを選んでお話をさせて頂こうと考えておりましたが、9月11日(日)に四谷の上智大学にFP技能検定1級の実技試験を受験しに行って参りましたので、今回はそれについて書きたいと思います。

まず上智大学、建物は古いですが四谷駅前の一等地にキャンパス、さすがです。隣にはカトリックの聖イグナチオ教会があり、日曜日ということもあって大変にぎわっていました(公道でバーベキューのようなことをする外国人が多数いました??)。試験会場は門を入ってすぐの建物の講堂で行われましたが、机は角度がついていて下手をするとペンが転がるなど、また講堂内には時計がなく、試験を受けるにはあまり良い環境とはいえませんでした。

試験は、非常に易しくて、後日FP協会のHPで公表されたFP技能検定2級実技試験の問題と比較しても難易度はそんなに違いがないのではないかと思いました。今回お話させて頂こうと思っていた「不動産」の分野からは、新築不動産マンション分譲広告についての問題と第二種住居地域と準住居地域にまたがる土地の建ぺい率を計算させる問題が出題されましたが、どちらも驚くほど基本的な問題でした。

そのため特筆すべきことがないので、次回こそはFP技能検定に出題される6分野の一つ「不動産」分野から何かお話をさせて頂きたいと思います。

▲マラソン始まる(BC490)
▲ハドソン、ハドソン川を発見 (1609)
▲新橋--横浜間に鉄道走る(1872)
▲全国に商業会議所が次々と設立(1890)
▲大阪で観測史上最高の69日連続真夏日(1990)
▲全国の国公立学校で週5日制スタート(1992)
▲日本人初の宇宙飛行士となった毛利さんが、
   スペースシャトル・エンデバーでケネディ宇宙センターから飛び立つ(1992)

もうすぐ「食欲の秋、運動の秋」の季節がやってきます。

皆さんも今日の日にちなんでマラソンでも初めて見てはいかがですか!!

私も始めてみようかな・・・(^^;

 埼玉県商工会議所青年部連合主催・狭山商工会議所青年部主管の研修と交流の集い「狭山大会」の

開催まで残り一週間となりました。

 日々、青年部員と会議並びに諸準備を進めておりますが、9月16日(金)までに完璧に準備ができるか

少々不安になってきてしまいました。(自分だけかな?)

 残り一週間、青年部員と協力して頑張りますので、登録をいただきました埼青連の皆様、期待してお待ちください。

9月4日、日高市・鶴ヶ島市の茶商から暫定規制値を上回る放射線セシウム検出の報道がありましたが、日本茶に含まれる放射性物質について、(社)日本茶業中央会では、日本茶を安心して飲んでいただくための資料を公開しております。 風評に惑わされないためにも、是非、ご一読いただき、これからも皆様が美味しく・安心してお茶を楽しんでいただきますよう、ご案内させていただきます。

 ※詳細はこちらから⇒   http://www.nihon-cha.or.jp/pdf/nihoncha-qa.pdf

振込め詐欺

| コメント(0) | トラックバック(0)

 20歳から40歳位の息子や娘をもつ親や祖父母を狙った振込め詐欺が多発しているそうです。狭山署管内でも本年度の被害が1ヶ月位前の時点で3億円を超えたとのこと。

 狭山警察署から、販売防犯連絡協議会(販防連)の会員大型店に協力要請があり、販防連の事務局を預かる当方から、会員大型店の店内放送による"振込め詐欺被害防止"の啓発をお願いしました。

 私の身近においても、被害には遭わなかったものの、それらしき電話を受けた人が何人もいます。被害に遭わなかった理由として共通しているのは、気が動転している中にあっても、しつこく状況確認を行ったり、質問攻めにするなどしたケースが多く、相手に「これはダメだ。」と思わせ、一方的に電話を切られてしまった・・・。ということです。

 また、「何で騙されてしまうのか?」というと、他人に相談しにくい内容で、周りの人に知られると「恥ずかしい話」「みっともない話」「大事な話(事故を起こし示談にする。など)」や「会社をクビになってしまうような話(会社のお金を使い込んだ。など)」であり、本当に起こりそうな(起こしそうな)話がほとんどです。

 警察署いわく、「子供や孫を語る電話相手から『携帯電話の番号が変わった。』は、先ず振込め詐欺と疑い、元の(登録してあった)番号に電話を掛けるなどして、慌てずに対応して欲しい。」とのことです。

 親や祖父母が詐欺に遭わないためには、子供も日頃から警戒しなければいけません。万一、そのような電話掛かってきた場合は、どのように対処するかを関係者がみんなで「よーく」話し合っておく必要があります。

 絶対に被害に遭わないように! 他人事と思わず、みんなで気をつけましょう!!

各地で大きな被害を残し、ゆっくりとしたスピードで移動した台風12号が日本海へ抜けました。関東地方も風は強く時折横殴りの雨が降りました。台風の進路になった地方では大変な被害が発生していることをテレビや新聞を通して知ることができました。被害にあわれた方々にはお見舞いを申し上げますとともに、これ以上、被害が拡大しないことをお祈りいたします。

今日は、久しぶりに空が青くなり、これからは何をするにも気持ちのいい季節となります。狭山市には、食べてよし・遊んでよしなんていう場所がたくさんあります。今月中旬まで市内でブドウ狩りが楽しめます。また、今月17日の土曜日には智光山公園のこども動物園祭りがあります。ぜひ、ご家族そろって、お出かけください。

 

ど根性美人

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月と共に大きな台風(12号)がやってきて、大変な被害が出ている模様が
テレビで放映されている。
なんとも痛ましい状況に目を覆うばかりです。

以前、テレビで幾度か放映されたアスファルトの道路を突き破るど根性大根・・
ど根性何々・・とテレビで見たことありましたが、この時期になると会議所にも
毎年"ど根性美人"が咲き誇ります!!!
その美人は、どこからやって来たのか分かりませんが雨どいの下のコンクリート
と壁の間から咲く、何とも愛おしく力強さを感じる美人「鉄砲百合?」です。
立てば芍薬・座れば牡丹・歩く姿は百合の花と言われている百合の花です。
会議所の植木「サツキ」の中にも毎年必ず2本咲きます。
サツキの剪定を毎年、会議所職員がするのですが、その際にはサツキの間から
少し芽を出しているのを気遣いながら剪定してくれます。
心優しい職員さんのお陰で今年もサツキの植え込みで咲いている百合の花を見る
ことができました。
百合の花言葉は「純潔・甘美・威厳」だそうです。

 

P10100601.jpgP10100611.jpg

ひと頃の強烈な暑さも和らぎrunner7osusume2.jpg 朝晩は秋の気配が感じられるようになりましたね。


太平洋高気圧の勢力も随分衰え、
台風のコースもすっかり変わりました。


このブログでも何度か書きましたが
9月を迎え、いよいよ消防操法大会が間近となりました。


5月の連休明けからずっと訓練を重ねてきた操法・・・
11日の日曜日にいよいよ本番を迎えます。


先週の日曜日は、大会当日を想定した
事前審査会にも参加。5月から続けている訓練の成果に
少し自信が持てました。


11日は是非入賞して、9月25日の狭山入間支部の大会に
狭山代表として出場したいものです。


とにかく頑張りまーす(^_^)v   by だいちゃん
大型で強い台風12号が接近する中、狭山商工会議所では月に一度の全体朝会を実施し、9月の予定などを確認いたしました。自分が担当する事業としては、9月29日(木)開催予定の"おもてなしセミナー"があります。テーマは"ディズニーランドに学ぶ!接客接遇の極意。私の体験した
ディズニー流顧客満足のすべて"です。皆様にご案内をして間もないのですが既に多数のお申込
みをいただいております。やっぱりディズニーってすごいですね。
 ところで、長いようで短い夏休みも終了し今日から新学期。。。我が家でも学校に通う小童が
おりますが初日から雨の通学は大変そうです。冬休みを目指して頑張れ!!  byこば。