モンスターカレンダー

« 2011年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011年10月アーカイブ

蝶のはなし

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、幻の蝶が発見されたとの特集番組がNHKで放送されました。

なんと約80年ぶりにブータンシボリアゲハという蝶の生息が確認されたようです!
しかも番組の中では、産卵の様子も確認され、幼虫の様子までも映し出されていました。

今後の生態の解明に期待するとともに、この貴重な蝶が失われることのないように守っていってほしいと願っています。


IMG_52170.jpgさてさて、蝶といえば9月に本ブログでふれたアゲハ蝶の幼虫のその後について報告したいと思います。

実はブログを載せてから数週間後に1匹のアゲハ蝶が羽化しました。
その結果、一般的なアゲハ蝶の「ナミアゲハ」だと判明しました。

外に放してやると、頭上をクルクルと飛んだあとにゆっくりと遠くへ離れていきました。
まるで育てたことを感謝するかのように。


 

・・・ただの思い過ごしです。

ちなみに飼育している幼虫は他にもいたのですが、こちらは成長が遅かったようで、未だにサナギのままです。


来年、春の訪れとともにきれいな姿を現すのを楽しみにまっています。

 

(新人の小島)

バースデイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週は、朝夕の寒さは感じられるものの、日中は湿度が低く、穏やかな陽射しが心地良い日々が続いています。冬を迎える前の、とても過ごしやすい時季ですね。

 今日28日は、天野さんの息子さんの2歳のお誕生日ということで、まことにおめでとうございます。すくすくと元気に成長されて、周囲の皆様方のお喜びはさぞかしかと思われます。

 私事ながら、実は私も昨日誕生日をむかえました。50代も半ばとなりますと、誕生日をただ喜んでいる訳にもいきませんが、周囲の皆様に助けていただきながら、こうして毎日元気に仕事に携わっていられること自体がとても幸せなことであるとつくづく感じます。

 また、昨日は、学生時代に仲の良かった友人から思いがけないバースデイメールがいくつか届き、驚くやら、うれしいいやら。そういえば2年前に出席した同窓会でアドレス交換したことを思い出しました。ようやく私たちも子育て等が一段落し、懐かしい友達の誕生日を思い出すだけの余裕ができてきたのかなあ、というのが実感です。メールのお礼やら、近況報告、再会の約束など、返信はずいぶんと長くなってしまったのは言うまでもありません。さあ次は私が彼女たちにお祝いメールを送る番です。さて、私の記憶ははたして正しいのでしょうか・・・

 ともあれ、これからも、このようなささやかな出来事に幸せを感じながら、毎日を明るく元気に年を重ねていけたら良いなと思っています。

スマートフォン

| コメント(0) | トラックバック(0)
ついに私もスマートフォンデビューしました!

以前からいつ買い換えようか時期をうかがっていた中、
使っていた携帯が破損してしまい、いい機会だったのでiphone4sを購入しました。

ただ、実際使い始めたのですが、なかなか使い勝手が分からず、四苦八苦している状態です・・・(^^;

スマホユーザーの方、ぜひ、いろいろ教えてください!!



明日はうちの息子の誕生日誕生日デコメ絵文字

とりあえず写真を撮りまくろうと思います(^^)v




10月22日から、第82回都市対抗野球大会が開幕しましたが、本日26日は、当市を代表するHONDAが大阪の京セラドームで三菱重工と対戦いたします。

当市を代表する企業ですので、当所からは、会頭をはじめとする役員が早朝から応援に向かいました。

是非、勝ち進んでいただき、優勝旗を持ち帰っていただきたいと願います。

HONDAが優勝することで、地域にあたえる経済効果も大きいはずです。 埼玉製作所内にパブリックビューも設置していますので、市民の皆様には、絶大なる応援をお願いいたします。

 

先日の1022日(土)に狭山YEGメンバー14名と日本商工会議所青年部・関東ブロック商工会議所青年部連合会主催、さいたま商工会議所青年部・埼玉県商工会議所青年部連合会主管の第31回青年部関東ブロック大会さいたま大会へ参加してきました。

当日は小雨が降る生憎の天気でしたが、関東各地や全国の一部の青年部メンバーが1,800名(過去最高の参加者数)参加する大変大きな大会でした。

来賓には、さいたま商工会議所青年部OBの枝野大臣をはじめ多くの来賓の方々が出席されました。

記念式典終了後、前宮崎県知事・東国原氏の基調講演を拝聴し、狭山YEGメンバー全員、今後の事業に大変役に立つ話だったと思います。

終わりに、さいたまYEG・事務局様、大変お疲れ様でした。

この時期、朝と日中の寒暖の差が激しい時です。昨日と今日では1か月の温度差があるみたいです。昨日といえば、稲荷山公園を会場に第33回商工祭が開催されました。土曜日の天気から商工祭は心配されましたが熱いくらいの天気となり多くの来場者でにぎわいました。

商工祭の一つのイベントとして商工会議所建設業部会で狭山市建設業組合の方々の協力をいただき毎年恒例の包丁研ぎを行っております。この包丁研ぎは建設に携わっている職人さんが普段使っている鋸やカンナを包丁に持ち替えて研ぐもので好評を得ています。午後1時を回った途端に予定本数の300本を超えたため受付を終了しました。今回は、チャリティー包丁研ぎと題しご寄付をいただいた寄付金は狭山市を通して東日本大震災への義援金とさせていただきます。ご寄付をいただいた方々へお礼を申し上げ、来年もお待ち申し上げております。

体と心

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は、高校生時代、身長165センチ・体重51キロがベストな状態でした。

最高に体重が少なかったのは、卓球部での2年生の夏合宿でハードな練習と同部の女子が作ってくれた昼食(特に一度、芯付きのご飯には参りましたが)が原因?で、34日の合宿が終わった時点で46キロまで減ってしまったことを覚えています。

中学生時代も、骨皮筋衛門と言われるくらい痩せていて、運動は何をさせてもそこそここなしたような気がしますが、性格は直ぐに腹を立てトゲトゲしかったように思います。

そんな時代を懐かしく思い浮かべながら、現実に目をやると、身長は変わらないのに体重は77キロにもなってしまいました。暴飲暴食が最大の原因と思われますが、運動不足も大きな要因のように思います。

しかしながら、痩せていた中学・高校生時代(特に中学生時代は強かったので)、市内や近隣市の大会で、シングルス・ダブルス戦を1日に10試合くらい戦うことがよくありましたが、終わってみると体重が2キロくらい減ってしまい、元に戻すには23ヶ月は軽く掛かっていました。そんな時に思っていたことは、とにかく「太りたい」でした。

いわば、現在はその時の夢を実現したわけであり、自分的にはとても満足しているようなところがあります。性格も体と同じように"まーるく"なったようで、直ぐにカッカッとすることもなくなりました。

こんな状況を"願ったり適ったり"だと思っているのは私だけなのか・・・

妻は、私と歩くのはみっともないからイヤだ。とか、穿けるズボンが無くなる。などと言って怒ります。

こんな会話をしただけでも、昔の自分なら直ぐにカッとなって、1週間くらい会話をしなくなるなんていうことがよくありましたが、体が丸くなった今は軽く受け流し、全然腹を立てません。

これから、少しずつダイエットに挑戦したいと思いますが、性格がトゲトゲしくなってしまうのかと思うと、一生懸命になれない自分がいて、「今のままでいいんじゃないか。」と、悪魔?の囁が耳元で聞こえます。

本当にどうしたら良いのでしょうか・・・・・


By T.M


今回も、前回にお話しいたしましたとおり、FPの試験に出題される6分野の5つ目「不動産」の分野から、有効な不動産活用とは?というテーマでお話したいと思います。

話は変わりますが、先日(とはいっても先月の話になりますが)大雨の中、埼玉県の川越地方庁舎へ研修に行ってまいりました。台風が接近していて、帰りに外に出た途端に傘の骨が折れてしまいました。長時間にわたって多くの鉄道が不通になった中、何とか帰宅をすることができました。研修のテーマは「中小企業の相続・事業承継‐不動産編‐」でした。土地活用に精通したコンサルタントの先生が実例を交えながらの、熱心な講義はとてもためになりました。そこでのお話から有効な不動産活用とは?について考えてみたいと思います。

まず投資に向く不動産とは、確実に家賃収入等を得ることができ、少ない自己資金でローンを組むことができ、返済及び管理費等の諸費用が、家賃収入等で支払うことができ、さらにある程度のキャッシュが手元に残る物件であることだそうです。具体的には「借入金利+8%」の実質利回りを確保し、10年後の不動産価格が購入時の70%以上で、利用価値が80%を下回らないことが必要であるそうです。ちょっと考えるとこれは難しい。ほとんどの不動産は投資に向かないのでは、と考えてしまいます。確かに何もしないほうが良かったという事例は数え切れないくらい存在するし、不動産を持ち続けるリスクは年々高まっていると思いますが。

講師(コンサルタント)が強調された点は、初期投資を極限まで抑えることによってある程度までリスクは軽減することができるという事実でした。よって、マンションやアパート経営よりも、商業施設(コンビニエンスストアやファミリーレストラン等)を建設協力金差入方式(リースバック)で出店するほうが実質利回りが高いとのことでした。建設協力金差入方式とは、土地所有者がテナントと賃貸借契約を結び、そのテナントからの保証金や建設協力金でテナントの店舗等を建築する方法で、ロードサイド店舗開発でよく用いられます。ちなみに商業施設に不可欠な駐車スペースは自動車1台あたり、7坪が目安だそうです。いずれにしてもリスクに対して目を背けないこと。建設業者や金融機関等利益が相反する可能性のある立場からの意見を鵜呑みにしないことが重要ではないでしょうか?

次回はこのテーマでは最後になります。FPの試験に出題される6分野のうち「相続・事業承継」から何かテーマを選びたいと思います。なおFP技能検定試験(実技)の発表が11月9日ですのでご報告をいたします。

運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

一雨ごとに秋が深まり、樹木や草花も秋色になって来ています。
10月に入って運動会やお祭りがあちらこちらで開催されて、出歩くのにも楽しみな季節となって来ました。

10月1日(土曜日)に孫の通っている保育園で運動会が行われました。
今年は年長さんで最後の運動会とあって、考え深いものがありました。
両方のジジ・ババもお弁当持参で保育園の運動会を5年間見に通いました。
思い起こせば、0歳時に入園した時は先生に手を引かれ、行進しながら父母席の親を探して入場していた孫が、今年は年長さんらしく素晴らしい行進や鼓笛隊・組体操等々を見せてくれました。
プログラムに添って、小さいクラスの子供たちを案内誘導し、運動場内で機敏に活動する凛々しい姿に頼もしさを感じた運動会でした。
ここまで成長出来たのも、幼児教育の大事な時期に保育園の先生方に丁寧なご指導をしていただいた賜物であり、又、地域の方々には親同然それ以上の愛情を持って接し見守って頂いたお陰と感謝しています。
孫にとって残り半年の保育園生活は山登りを始め、防火パレード・マラソン大会・県外バス旅行・発表会等々と沢山の行事が目白押しとの事。元気に参加して楽しい保育園生活を送ってほしいと思います。
両方のババも半年間を「楽しみながら孫のお迎えをしましょう」と二人で話しているところです。

 

下の写真は秋のおとずれを感じさせるそばの花と色づいた樹木です。

P10101080.jpg

P10101111.jpg 

 

 

 

視察報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 10月15日(土)開催された 交通運輸業部会の視察研修の報告です!

 

 13日のブログの担当の晴れ男さん?のお陰で、朝の出発は雨が降っていましたが

 見学先では、雨もあがっていました。  さすが 晴れ男ですね。。。

 

 さて 最初の見学先は しながわ水族館。。。

 

558.JPG   【 しながわ水族館 】

   

   フォトスタジオ水槽でクラゲと一緒に記念撮影ができます。

          見学者のかたは、写真を撮っていました。

     

   行く機会がある方は是非 記念撮影を・・・

 

 

 

567.JPG   

    ちょうど イルカショーを見学できました。。

 

    2頭のイルカは、とても息の合ったショーを見せてもらいました。

    

    

    

   そしてメインのJAL整備工場を見学。。  

       (写真は撮ったのですがWeb上には載せられなくて残念です。。。)

 

   JALの整備工場の説明で知ったのですが、ファーストクラスの椅子は

   マッサージ機能が付いているそうです。  皆さん 知っていましたか??

   私は乗ったことがないので、知りませんでした。。    

 

 

さて、10月は各地でお祭りが開催される時期ですね。

ということで、10月16日(日)に新狭山北口商店会にて第17回すかいロード祭りが開催されます。下記のような盛りだくさんの内容で皆様のご来場をお待ちしております。

内容は、ホンダ車の展示。

     ミニSL。

     子どもに大人気な射的ゲーム(1回100円・景品あり)

     狭山けやき会による勇壮な和太鼓の演奏。

     阿波踊り(むさし葵連・富士見小連・かわせみ連・和楽連・苔作・久米川連・雲雀連・ 

           江戸の阿波蛍・飛舞枝連)

     新狭山地区センター事業である「にこにこ市」

     カンテラ点灯式(地域の幼稚園・小学校の子どもたちが空き缶を利用して手作りした

               カンテラ1000個が飾られます)   (昨年の様子)

kandelaar.jpg

 

視察研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

交通運輸業部会では、部会員相互の交流・親睦を目的に毎年視察研修会実施しており、今年度は今週15日(土)にJAL機体整備工場の視察を実施します。

 

JAL機体整備工場では、整備士、運航乗務員、客室乗務員の方々より、それぞれの経験を活かした説明がお聞きできる他、ジェットエンジン、航空機・格納庫模型などの展示物の見学もできるそうです。

 

部会員の皆さんと一日楽しく過ごしたいと思いますが、週間天気予報をみると曇時々雨。晴れ男の私ですので、おそらく週末は晴れること間違いなし。
夕闇を赤く染め、勇壮に燃え上がる灯の炎。
DSC_0013.JPG
それぞれのたいまつを囲み、家族や恋人、友人たちの絆を深め合う語らいの声。

10月9日、「灯の川2011」が昨年を越える1万人規模の来場者を迎え盛大に開催された。

市民有志で、企画・運営・設営を行っているこのイベントも今年で3回目となり、
回を重ねるごとに実行委員やボランティアスタッフも増えパワーアップしてきた。

僕自身も実行委員会の総務部に所属し、1年を掛け準備を行ってきた。

イベントのコンセプト創りや運営に関しては、毎回白熱した議論を交わしたり、
関係行政との様々な調整やイベント開催に絶対的に必要なスポンサーの獲得など
正直大変な部分もあったが、「森のろうそく」を囲む人々の素敵な笑顔を見ると
全ての苦労が飛び去っていった。

来年度に向け、このイベントを更に育てていくための課題がいくつか挙がっているが、
実行委員の力を結集して乗り越え、狭山市の大きな観光資源となるよう
僕自身も微力ながら頑張っていきたいと改めて感じました。

年明けには「灯の川2012」の企画協議が始まることと思います。
次回も多くの皆様と協働して「狭山市を元気にしていきたい」と感じるとともに、
今年お手伝いいただいた商工会議所の職員を含む全ての皆様に、感謝・感謝・感謝!!!


By だいちゃん o(*^◇^*)o



灯火の川

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日の9日入間川河川敷において灯火の川2011が開催されました。当日は天気も良く、午後2時から午後8時30分まで開催され、多くの方々がご来場になられました。皆さん森のろうそくの灯りの中、コンサートやパフォーマンス等を楽しまれておりました。秋の灯火の川が終わると2ヵ月後の12月10日に入間川冬まつり2011が開催されます。地域を元気にするこのようなイベントにぜひお越しいただきたいと思います。

秋のかおり

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC_00710.jpg秋といえば何を思い浮かべるでしょうか?

秋を代表するものといえば、栗や柿、紅葉など、様々あります。
皆さんそれぞれにこの時期の楽しみがあるかと思います。私にとって、その一つが金木犀です。
人によって好き嫌いが分かれるようですが、ここ最近、私はこの金木犀の香りに毎日癒されています。

まちなかのいたるところで金木犀の甘い香りがしており、まるで市内がこの香りに包まれているかのようです。

 

金木犀は中国ではお茶やお酒、お菓子などにも使われています。
お茶を淹れるときに、好みの量の花を茶葉とあわせて淹れれば、自宅でも金木犀茶を楽しめます。私も
今度自宅の緑茶で試してみようと思っています。

花を浮かべれば見た目にも楽しめて癒されそうです。

金木犀の香りが好きな方は試してみてはいかがでしょうか??

 

(新人の小島)

健康維持!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
 道を歩くとあたりにキンモクセイの香りがただよう季節となりました。秋の始まり、冷房も暖房も必要としない、1年のうちでいちばん過ごしやすい気候ではないでしょうか。  今日、明日と会議所では生活習慣病検診が行なわれ、300人を越える会員事業所にお勤めの方々が受診されます。検診結果の数値、気になりますよね。健康は何よりの宝。健康維持のために何か運動を始めるにもとても良い時季といえますが、これがなかなか・・・。という訳で、日常の生活の中でチョットだけ気をつけて、取り入れていければなあ~と思いうことをいくつか挙げてみると。  まず、歩く時は少し大またで、出来れば肩甲骨が動く様に腕を振り、速度は速めに。また、常におへその下あたり(タンデンというのだそうです)に力を入れて引っ込めるとインナーマッスルが鍛えられて腰を保護することになる、とか。食事はおなかいっぱいまで食べないで腹八分のほうが体が活性化するとか。(これらは運動のインストラクターさんの受け売りです。)  このようなちょっとしたことをいつも頭の中に忘れずにいる事こそが、脳の活性化に役立つかもしれませんね。

狭山商工会議所では、毎年2月と10月に会員の皆様のために、生活習慣病集団検診を実施しておりますが、平成23年10月は明日、明後日に実施されます。

職場での最低年1回の定期健康診断の実施は「労働安全衛生法」でも定められていて、平成20年4月からはそれに併せて、メタボリックシンドロームに着目し、その予防に重点をおいた特定健康診査(以下「特定検診」という)が実施されています。

この特定検診には、国(厚生労働省)により、検診実施率の目標が定められており、主として中小企業が加入する協会けんぽの場合「平成24年度の実施率70%」とされているそうです。そして、この達成状況により、長寿医療制度への支援金が10%の範囲で加算減算調整されるため、結果として給与から控除されている健康保険料が、影響をうけることになります。

ちなみに協会けんぽ埼玉支部の特定検診実施率は29.6%で、47都道府県のうち46番目だそうです。このままでは健康保険料への影響は必至とのことです。

今回の生活習慣病集団検診は、この特定検診の項目を全て含んでおりますので、ご加入されている健康保険へデータを提供することにより、上記の数字を上げることができるそうです。またデータを提供することによって、保健師などによる、特定保健指導を無料でご利用いただけいるなどのメリットもあります。今回受診されなかった会員の皆様は、是非次回以降、ご利用いただきますようお勧めいたします。

「健康は個人にとってはもちろん、社会にとってもかけがえのない財産です」

 

商工祭

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年も10月23日(日)、県営狭山稲荷山公園において商工祭が開催されます。

担当している建設業部会では、年恒例となっております包丁研ぎサービスを実施します。

本日狭山市建設業組合と打合せ会議を行い、当日の運営について協議いたしました。
お客様に喜んでいただけるよう、おもてなしいたしますので、ぜひご来場ください。


●開催日時:平成23年10月23日(日) 9:30~15:00
        ※雨天決行

●開催場所:県営狭山稲荷山公園

●開催内容:・狭山さといもコロッケ販売
 (予定)   ・牛肉の無料試食
         ・お楽しみ大抽選会
          ・サンマのつかみどり
          ・市内の企業や商店による展示即売会
          ・こども動物ふれあいコーナー
          ・新車展示会  など

 先日、お彼岸のお墓参りの後に家族でドライブを兼ねて、秩父郡小鹿野町にある「ふるさと両神 両神コンニャク専門店」へみそコンニャク食べ放題に挑戦してきました。

 お昼も兼ねていましたので、沢山食べようと思い挑戦しましたが、コンニャクの大きさが約縦15㎝×横7㎝×厚3㎝と大変大きくて、娘は半分・妻は2枚・私は娘の半分を併せて2枚半を食するのが限界でした。(食べ放題の金額が一人200円なので何とか元は取れた気がします) 興味がある方は是非、挑戦して見て下さい。

 

 話は全く変わってしまいますが、9月16日(金)開催の「研修と交流の集い狭山大会」へご出席いただきました。ご来賓・県内YEGメンバーの方々誠にありがとうございました。