モンスターカレンダー

« 2012年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年3月アーカイブ

年度末・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

  昨日は春を感じる暖かな一日となり

  通勤途中の家の庭には、桜の花と梅の花が咲いているのに気づきました。

  それにジンチョウゲの花の香りが・・・・

  そして、ウグイスの鳴き声が聞こえ 寒い日が続いていますが

  やっぱり春が来ているのですね。。

  視覚・聴覚・嗅覚で春を感じた日でした!

 

 0441.jpg 0451.jpg 

  

  そして今日は、平成23年度最後の日です。

  新しい年度を迎えるにあたり 退職される方・そして4月から入所される方が

  会議所にいます。

  今日は仕事が終わったら長年勤められた方の送別会・・・・・

  そして4月から入る方の歓迎会があります。

   「ありがとうございます」 「よろしくお願いします」 と

  言葉をかけたいと思います。。

  

  

  

 

   

  

  

31代幹事長

| コメント(0) | トラックバック(0)

25日の日曜日、第31回職員ゴルフコンペを開催しました。

今回のコンペでは幹事長でしたので天候だけが心配でしたが、普段の心がけの良さで当然のように晴天。(絶好のゴルフ日和)

自分自身のスコア―も今年初の80台(87)と満足のいくものでした。

また、コースデビューの新人K島君も一緒にプレーしましたが、新人K島君のデビュー戦の感想は3日前のブログにのっています。(これからの成長が楽しみです?)

このコンペは、職員の中で最上位だった人が次回幹事長という名誉ある称号(?)を与えられ、今回の結果で32代幹事長の座を射止めたのはA野君。次回のコンペを楽しみにしています。

先日、入間川中おやじの会主催による「東日本大震災に学ぶ会」へ地元消防団を代表して参加してきました。夜も明けぬうちに大型バスで狭山を出発し、3月11日に津波により甚大な被害を受けた東松島市、石巻市にバスを走らせました。

東松島市では、迎えていただいた市の職員から、被害の全容や復興の現況などのお話を拝聴いたしました。
東松島市は市域の36%が津波で浸水し、建物用地の65%が冠水したとのことで、公共インフラだけの被害額でも市の年度予算の10倍になるそうです。

まさに想像を絶する災害です。
ishinomaki1.jpg

ついで訪れた石巻市では、復興計画に携わる都市計画プランナーの方に直接バスに乗車いただき、被害の現況と復興計画についてお話を伺いました。

築山地区に入ると、沢山の家が立ち並んでいたはずであろう場所が、一瞬で全てが消滅してしまった様が、一見して分かります。建物の基礎も津波によって流されてしまったようです。

そして何より驚いたのが、がれきの山の多さです。高さ20mはあろううず高く積まれたがれきの山がいくつもいくつも重なっています。被災地内だけで処理出来ないことは誰が見ても明らかです・・・

最近になってやっと各自治体ががれき受け入れを表明し出しましたが、放射能の影響がないものなどは全国の自治体が積極的に受け入れて処理する必要があると痛切に感じました。

とにかくこのがれきを処理しないことには復興などあり得ないのです。

百聞は一見にしかずとよく言いますが、この言葉の真の意味を痛感した視察でした。
ishinomaki2.jpg


そして視察の最終地として訪れたのは、70人以上の児童と先生が犠牲になられた大川小学校。全員で慰霊碑に線香をたむけ祈りをささげ、被災地を後にしました。



大石 明

春まつり

| コメント(0) | トラックバック(0)
4月7日(土)狭山市駅西口市民広場や七夕通り商店街駐車場を中心に入間川春まつり~笑顔満開ウォークラリー~を開催します。当日はメインのウォークラリー(7キロ・5キロ・3キロ)をはじめコンサートやパフォーマンス等ご来場下さった皆様に楽しんでいただけるよう実行委員会スタッフ一同お待ちしておりますので、ぜひお越しください。

今後に期待

| コメント(0) | トラックバック(0)

日曜日はついにゴルフのコースデビューを果たしました。
後半は強めの風が出てきましたが概ね良好な天候のなか、華々しいデビュー・・・とはいかず、散々なスコアでした。やはりと言うべき結果でしたが、緊張しながらも楽しんでプレーできました。
「これからの成長が楽しみだ!」と誰も言ってはくれないでしょうから、自分で言わせてもらいます。

 

頑張れ自分!

 

 

新人の小島

  かねてより工事が進められていた狭山市駅西口再開発事業ですが、昨年の狭山市駅舎・駅前スカイテラスに続き、いよいよ3月31日(土)に狭山市駅西口市民広場がオープンします。
 私は、通勤で狭山市駅を利用しておりますので、工事の進捗状況を毎日つぶさに見ることができ、完成を心待ちにしていた一人です。
 最近は、朝、駅改札から西口に出ていくと、正面のデッキから、遠くにうっすら雪をかぶった秩父の山並みが眺められ、視線を下におろせば広々とした完成間近の市民広場が見渡せるという素晴らしいロケーションを堪能しつつ出勤することができ、とても幸せに感じております。
 31日(土)のオープンにあたり、西口市民広場において「オープニングフェスタ」(13:30~19:00)が開催されるそうです。和太鼓や、オカリナ、合唱、ジャズ演奏などのミニコンサート、能楽の夕べ、狭山のうまいもの市など楽しい催しがたくさん計画されているということです。  
 7月の市民コミュニティプラザの完成に先がけて、まずは狭山市の新しい玄関口を"体験"し、市民広場のオープンを市民みんなでお祝いできたら楽しいですね。
                                                                                                                        byN²

従来の火災共済(損害保険会社の場合は保険)では、「時価額(じかがく)※」の契約が主体となっておりましたが、昨年10月より狭山商工会議所が取扱代理所として指定を受けている「埼玉県火災共済協同組合」、ご契約時の共済金額を限度に、損害額を全額補償(水災を除く)する「新総合火災共済」の募集を開始しました。また、ご好評いただいております従来型の「普通火災共済」「総合火災共済」も引き続き募集を行っております。

いざという時の備えは必要ですが、不必要に高額な損害保険料は今すぐ見直しを。まずはお見積もりから。

下記までお気軽にお問合せください。

埼玉県火災共済協同組合 048-641-9203 取扱代理所 狭山商工会議所 04-2954-3333

※共済の対象の再調達価額(さいちょうたつかがく)から使用による消耗および経過年数などに応じた減価額を控除した価額。

本日、埼玉県商工会議所青年部連合会の卒業式がアズグレイスで行われます。

永きに亘り青年部活動にご尽力いただきました卒業生の皆様大変お疲れ様でした。
青年部活動で培った経験を活かし、各地域でのご活躍をご祈念致します。


卒団式!

| コメント(0) | トラックバック(0)

私が所属しているサッカーチームの6年生の卒団式が3月25日(日)に行われます。

当日の午前中は6年生対在団生・6年生対スタッフ(OB含む)の試合を新柏原グランドで行います。午後からは涙もののお別れ会を開催する運びとなっています。

6年間一緒に試合や練習等を共にしてきた6年生と別れるのは大変寂しいです。中学生になっても是非、サッカーを続けてほしいと思います。

本日は・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は都内にて会議の為、出張に出かけます。会議終了後は、「人間関係をつくるコミュニケーション力」をテーマに講演会を拝聴する予定です。コミュニケーションとは、社会生活を営む為、人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うことであることは、誰でも承知していると思いますが、皆さんは自分のいコミュニケーション能力がどれくらいだと考えていますか?ちろん、定量的に測れるものではないので、自分の判断でしかありませんが、社会で生きてく上で、もっとも必要な要素であることは間違いありません。コミュニケーションがうまく取れない方は、生活面で人と付き合えない、相談できる人ができない、職場では意思の疎通が円滑にできないなど、様々な悩みを抱える人が多く、やがてうつ状態に陥り、ひきこもりや酷くは犯罪などに道に足を踏み入れてしまうなどの結末を向かえることも多々あります。ただこれは、本人だけの責任ではなく、周りの環境も往々にして影響しているはずです。周りの人間のコミュニケーション能力が高ければ、その人を無意識に誘導することができからです。各々のコミュニケーション力が高ければ、より一層、理想的な社会が形成されるでしょう。と、以前学んだ事がありましたので、本日はこのあたりをポイントに拝聴させていただく予定です。 

時間が経過するのは、早いものです。毎月第3金曜日の午前9時30分からFMチャッピーの狭山市の観光情報の提供ということで生放送に出演しております。2月に放送があったと思ったら3月の放送が明日に予定されています。1か月が経過するのは早いものです。何を提供しようかと考えておりますが3月から4月にかけてイベントが盛りだくさんです。3月25日の入間川昭代橋付近でのマス釣り 3月31日には狭山市駅西口市民広場での市民広場オープニングイベント 4月7日・8日の稲荷山公園での桜まつり また、4月7日には入間川七夕通りを中心とした入間川春祭りなどが開催されます。などを提供しようかと思っています。外出るには気持ちのいい季節です。時間がありましたらお出かけしてみてはいかがでしょうか。

別れ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
 母親が、2月4日95歳で他界しました。目をつむって母親のことを思うと、それは色々な思い出が浮かんできます。今でも印象に強く残っているのは、貧しかった子供の頃、家の中に隠してあるお煎餅やお菓子を見つけ出しては食べ、よく頭にげん骨をもらいました。そのせいか若い頃はとても石頭でした。
 父親は、私が16歳を目前に亡くなり、とても未熟で若かった私は、なぜか悲しくて毎日毎日父親のことを思い出しては泣いていたことを憶えています。
 父親が亡くなってから40年もの間、母親は一人で6人の子供たちを見守ってきました。一度、80歳の時に心臓を病んで危篤状態になり、入院先の病院に子供たちが全員呼ばれたことがありましたが、奇跡的に命をとりとめ、後遺症も無く、あれから15年も生きてくれました。退院の後、元気だった頃には親子7人で毎年旅行にも出掛けました。最後の2年くらいは足腰が弱り、一人では動きも儘ならなくなってしまい、面倒を見てくれた長男夫婦には本当に感謝の言葉もありませんが、幸せな人生を送ってくれたのではないかと思っています。

 そして、・・・
 昨年の夏頃、本当に仲の良さそうに見えたご夫婦が離婚して奥さんがいなくなり、今度はご主人までもが引っ越してしまうとのこと。お二人とは知り合ってから10年近くも、飲んだり歌ったり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。残念で仕方ありません。

 また、今月は年度末にあたります。永年一緒に働いてきた『仲間』が定年になるなどにより、"別れの時"を迎えます。誰もが沢山の人との"出会いと分かれ"を経験していくことなのでしょうが、別れることは淋しくとても辛いことだと思います。

 なんか、年を取ったせいなのか、淋しさばかりが頭を過ぎります。

By T.M. 

花粉の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月7日、関東地方の気温が上昇した日から、本年の花粉症の症状が始まってしまった(´д`ι)
生活に役立つ情報を盛り込んだ天気予報では、今週が飛散のピークを迎えるとのこと。花粉症を
患う方々にとっては、これから約一か月に亘りつらい日々が続きますね。そう言えば昨晩寝ている
間にも鼻詰まりの症状で口がからからに乾いて大変でした。テレビで宣伝されている鼻腔を広げる
器具ってどうなんでしょう。95%がその効果を実感って、初めから効果を実感している人を選り
すぐっての話なんでしょうかね。
ところでピークと言えば、個人事業所の所得税の確定申告も3月15日までと迫ってっ参りました。
昨日あたりも事務所に大勢の来客がありました。早く書類を提出しても税金が安くなるわけではあ
りませんが、間際になると正しい申告にも支障が生じることもあるかと思いますので、早めの申告
を心がけましょう。

 

  平成23年分の所得税確定申告もあと3日で終わります。

  毎年 3月15日の週の月曜日というと、たくさんの方が相談に来所されますが

  今年の最終月曜日・・・今日は思ったより相談者が少ないように感じられます。

  しかし 相談時間が長い方が多いかな??とも感じます。

  申告書が届いて早く提出する方、そして申告期限ぎりぎりに相談に来る方・・

  本当にいろいろな方がいらしゃいます。

 

  所得税の確定申告が必要なかたは、3月15日までですよ。。。

  会議所では3月14日まで申告書をお預かりします。

 

  

  

シーズン到来

| コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ花粉症シーズン到来です。

 ここ数年、比較的楽に過ごせていたこのシーズン。

 今年も大丈夫かなと思いきや、先週土曜日のゴルフで、なんだか目がしょぼしょぼ、鼻がむずむずと花粉症の症状が突然現れました。

(一緒にプレイしている仲間もくしゃみが止まらず。)

当然スコア―も花粉症の症状のようにぐずぐずでした。

(これは花粉症の影響なのか実力なのかはさだかではありません?)

鳴り響く地鳴り、今にも裂けそうな地面、そして我が目を
疑ったあの大津波・・・早いものであの惨劇から一年が経とうている。

今もメディアでは連日のように原発の問題が報じられ、
あげくには電気料金の値上げなどの記事が一面に踊る。
復興に向け、政府対応では各省庁から数えきれないほどの
補助金制度が並んでいる。
私たちも仕事柄、復興の一環として補助事業や低利融資の
利用などを震災以来連日サポートしてきた。

しかし震災から一年を迎えるにあたり「本当の復興」とは
何なのであろうか・・・との思いも個人として抱いている。

そんな折、ツイッターやファイスブックにより広まっているある書き込みが
目に飛び込み、衝撃と深い悲しみに言葉を失った。

本来このブログでは、情報の出所が確認できないものを掲載するべきでは
ないかもしれないが、あの日の現実を直視し、今一度残されたべての国民が
「自分たちが何をすべきか!」を、それぞれの立場で改めて考えていただきたい・・・

そんな思いで以下にその内容を転載することとします。

私自身は、最も被災者に配慮した「心ある復興」が原点、最優先である。と再認識いたしました。



転載
『気仙沼で発見された携帯の最後のメール』 本当に涙が止まりません。


文責 大石 明


532518576.jpg

確定申告

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月に入り、ようやく春らしくなりましたが、同時に連日確定申告のお客様が事務所に多く見えられております。数年前より会計ソフトを使い、複式簿記にて決算書を作成される方が増えていますが、中には現金や売掛金がマイナスの方も見受けられます。青色申告特別控除65万円を獲得することも節税の観点から重要とは思いますが、ぜひ簿記も少しだけお勉強いただけたらと思います。確定申告が終わる頃には、暖かい春を思い浮かべながら申告の受付を頑張ります。

フキノトウ

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSC_01460.jpg
先日、庭からフキノトウが顔を出しているのを見つけました。
まだあまり数はありませんでしたが、天ぷらやフキ味噌にして食べたら最高ですね!
そのほろ苦さについついお酒が進む・・・おっとっと。
 
まだまだ冷たい雨が降ったりと、寒さを感じますが、今日はお昼ごろから陽が出て暖かくなりました。
春はもうそこまで来ているようですね。
 
 
ちなみに今年の桜の開花予想は関東では3月末~4月上旬のようです。

新人の小島

確定申告時期もいよいよ残すところあとわずか。狭山商工会議所にも連日たくさんの方がお越しになります。そんな中私個人も初めてe‐Taxを利用して確定申告を行いました。個人的な感想としては、初めて利用する場合はかなり時間がかかりますが、慣れてしまえばかなりスピーディに申告ができそうです。

e‐Taxとは、インターネットで確定申告書を受付する国税庁のシステムで、24時間受付、添付書類省略可能(一部)、還付がスピーディ、最高4千円の税額控除といったメリットがあります。

e‐Taxを利用するために必要なもの(個人申告用)は、①インターネット環境、②住民基本台帳カード、③電子証明書、④ICカードリーダライタ、の4点です。

興味のある方は、是非下記より国税庁のホームページをご参照ください。

国税庁【e-Tax】ホームページ


このところちょっとした災難がつづいてしまっています。3週間ほど前には、自宅の柱に右足小指と薬指の間を強打し、足の甲まで内出血。小指が腫れて、10日間程は普段の靴が履けない状態でした。レントゲン撮影の結果、案の定、小指の骨にしっかりヒビが入っているとのことで、痛かったはずだと納得してしまいました。  

ようやく靴が普通に履けるようになった頃、今度は珍しく風邪をひき、症状がおなかにきてしまったため、ゲッソリでした。インフルエンザではなかったのが幸いでしたが。

そして今度は、先月29日、大雪(!)の後です。やはり自宅庭先で、ぬれ縁に上って車の屋根に積もった雪を払っていたところ、縁側の敷板がバキッと音がして折れ、板ごと地面に落っこちてしまいました。頭は打たなかったものの、左のおしりは完全な打ち身状態。しかし、考えてみると、どれも日常の些細なことから起こった災難ですが、もっと大きな怪我や病気に至る可能性も十分あり得た出来事だと思います。このくらいで済んで良かったです。そしてこれからはもっと気をつけて生活しようと肝に銘じました。

悪いことが3回も続いたので、この次こそは良い事が待っていますように~と祈っているところです。

禁酒生活

| コメント(0) | トラックバック(0)
以前、歯がどうしようもなく痛み、自宅近くの歯医者に駆け込んだところ、
親知らずの向きが悪くそれが原因で痛みがあるのだろうと診断されました。
ただ、痛みが引くまで処置はできないと言われ、その日は抗生物質だけ処方され帰宅。

その後、痛みが落ち着いたきたので痛みの元凶だった親知らずを抜歯しました。

痛みはさほど酷くなかったんですが、辛かったのが薬を服用している期間は、
アルルコール厳禁と言われ、お酒が好きな私にとっては辛い日々・・・。

しかし、抜歯してもうすぐ一週間。
痛みもほぼなくなってきたし、もうそろそろ禁酒生活とおさらばできるかなv(^^)