モンスターカレンダー

« 2016年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016年8月アーカイブ

8月最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)
台風も過ぎ本日はいいお天気です。
ここ何日か朝晩は涼しく、とても過ごしやすかったです。
夏も終わりに近づいているのでしょうか。


大学生のときは夏休みが2ヶ月程ありました。
しかし、何をしていたのか全く思い出せません、、。
バイトをして、友人と遊んで、とだらだらと過ごしていたのかもしれません。

社会人になってからは長い夏休みはなくなりましたが、
大学生のときの何倍も充実しているように感じます。
毎月少しづつ貯金をし、夏に旅行にいくのがひとつの楽しみです。
今年も夏休みをいただき旅行にいってきます。

わたしの夏はまだこれからです!

台風が通過!

| コメント(0) | トラックバック(0)
台風10号が接近しています。

今回は、関東への直撃はないようですが、前回の台風では、大きな被害をもたらしました。

従来、災害には強い地域と言われていたのですが、河川を中心に大きな被害が出てニュースでも大きく取り上げられました。

これから本格的な台風シーズン。大きな被害が出ない事を祈ります。


早いもので8月も残り2日となりました。
学生時代のような長い夏休みがあったわけではありませんが、
どことなく夏が終わってゆく寂しさのようなものを感じます。

9月というと、ゼミ合宿に行ったことを思い出します。
吹割の滝、掛川、那須などで2泊3日で観光しつつ俳句を詠んでいました。
また合宿いきたいなあ。

ゼミのOB句会に出てから久々に俳句に目覚めました。
といってもなかなか1句できるまで時間がかかります。
さまざまな要因がありますが、特に語彙が少ないのかもしれません。
もっともっと勉強しなければと思います。

ゼミは俳句、カラオケのレパートリーは演歌多め。
私これでも一応20代です(笑)

8月最後の週末

| コメント(0) | トラックバック(0)
早いもので、明日は8月最後の週末です。子供たちは宿題をやったのでしょうか?どうも机に向かっている姿を見ていなかったような気が・・・
そして明日は、狭山市総合防災訓練が笹井小学校にて実施の予定です。狭山市と防災協定を締結している建設3団体で、12号訓練(倒壊建物救出訓練)が実施されます。
この防災訓練は、立川断層帯を震源とする地震が発生、マグニュチュード7.4を観測し、狭山市では震度6を記録。
 市内でも激しい揺れを観測し、家屋の損壊やライフラインの機能停止、この地震により負傷者も多数発生していることを想定し訓練が実施されるものです。

見学・買物

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、夏休みを頂きまして家族と都内で開催されている様々な展示会等へ見学に行ってきました。
14日:東京ミッドタウン「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」⇒見学
   汐留タワー「日テレ汐留パラダイス」⇒見学
15日:群馬県伊香保「石階段」と「湯元通り商店街」⇒見学・買物
16日:目黒雅叙園「和のあかり×百段階段」⇒見学
   東京スカイツリー「ソラマチ」⇒買物
21日:アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」⇒見学

色々な最先端の技術等を見ることができ大変有意義な時間を過ごすことができました。

ゆるきゃらグランプリ2016

現在、ゆるきゃらグランプリ2016の投票期間中です。今年もおりぴぃがエントリーしていますので、是非、投票してください。投票期日は10月24日までとなっております。一人一日一回投票できますので、これからでも60票は投票できます。おりぴぃの順位が少しでも上がるよう、当所職員も毎日、投票としております。みなさまの応援よろしくお願いいたします。なお、おりぴぃグッズのバリエーションもかなり増えました。おりぴぃファンの皆様で購入を希望される方は、当所までお越し下さい。
oripii.jpg

自然って本当に怖いですね。狭山市は普段はあまり、自然災害には縁が無い土地柄だと思っていましたが昨日の台風では道路の冠水や線路の冠水等で交通のマヒが見られました。職員も電車が不通で帰るに帰れなかったりで。私の娘も都内勤務で山手線の不通で会社に足止めをくらったみたいです。そのような中、リオのオリンピックも17日間にわたる競技が終わり閉会式を迎えましたが台風の進路にある方は、台風が気になり閉会式の影が薄くなったのではないでしょうか。閉会式で五輪の旗がリオの市長から小池知事に渡された場面を見て東京大会が4年先だという実感が改めて湧きました。今回のメダルは合計41個、前回のロンドンでは38個と過去最高を記録しました。選手の皆さん、大変お疲れさまでした。

この写真は、昨日の消防署裏の入間川です

入間川2.jpg

先週は、1週間ぶち抜きで夏休みをいただきました。13934750_1099102700168540_5951883309702038621_n.jpg


この休みを利用して、今年も福島で
サーフィン合宿をはりました。

今年はずっと台風が発生していなかったのですが、
先週から一気に台風ラッシュとなっています。


合宿先の福島の海にも
台風からの巨大なうねりが届きました。


サイズはダブルオーバー!

みなさんに分かりやすく言うと
波高4M以上という表現になります。


これだけのサイズですと
正直一歩間違うとあの世行き、、、、

沖で板でも流されたら、自力でこの中を泳いで
岸に帰らなければなりません。
そんなスリルを存分に味わいながらの夏合宿となりました。


危険なコンディションだったわけですが
案の定隣の浜で、遊泳中の高校生が流されたようです。

何時間もずっと海上保安庁のヘリとセスナが捜索に
あたっていたようですが、残念ながら見つからなかったとの事です。

波のサイズが上がると普段から海に入っている
サーファーでも恐れるような急激な潮の流れが発生します。
海水浴で海に行かれる方は充分に気を付けて頂きたいと思います。

自分も充分注意して波乗りしようと改めて思いました。


by あっくん




すごいぞ日本選手達!

 オリンピックの日本選手の大活躍が毎日のように
報じられています。
 自分も若い頃、卓球をやっていたので、男女の
卓球選手達の活躍を本当に喜んでいます。

 特に、男子の水谷選手と女子の石川選手は
団体戦で何度か負けそうになりましたが絶対に諦めず
全勝してチームのメダル獲得に貢献してくれました。
愛ちゃんも良く頑張ったと思います。

 今回のオリンピックのメダリストに共通していることが
あります。それは、自分の努力よりも先に周囲の人への
感謝の言葉が自然に述べられていることです。
私にはこの姿が非常に謙虚に映り、とても好感を持って
見ています。

 それから、メダリスト達が謙虚で偉いと思うのと同時に
メダルを獲れなかった選手達も本当に頑張っている姿を
見せてくれており、嬉しい思いでいます。

 ある番組で、選手が帰国した際、メダリストにはインタビュールーム?
が用意され取材がされるようですが、獲れなかった選手たちは
その場で流れ解散?になるようなことが報道されていました。

 仕方がないことなのかも知れませんが、もう少し
何とかならないものでしょうかね?
他の国の選手達も必死に戦っているわけなので、
全てが良い結果になるはずがありません。

 まー いずれにしても4年に一度のスポーツの祭典
『オリンピック』は真剣勝負が見られて本当に楽しいです。
 今回はメダルが獲れ過ぎて、次回の東京がきつくなるかも・・・

By.T.M.

狭山商工会議所では下記のセミナーの開催いたします。現在お申込受付中です。どなた様でもお申込いただけますので奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。なお各セミナー開催日時、開催場所等の詳細は案内兼申込書をご参照ください。

①売り場で即効!ブラックボードPOP講習会

 案内兼申込書(PDF)1.pdf

②手元のお金が増えるどんぶり勘定の磨き方

 案内兼申込書(PDF)2.pdf

③5Sと「カイゼン」で強い現場を作る

 案内兼申込書(PDF)4.pdf

④スマホとYouTube動画で売上を10倍にする方法

 案内兼申込書(PDF)5.pdf

なお上記のほか6本(うち青年部企画が1本)ございます。追ってご案内致しますのでそちらもよろしくお願い申し上げます。


マンホール蓋

| コメント(0) | トラックバック(0)

 狭山市駅西口にあります
                              
IMG_1756.JPG
 市民交流センター前にありますマンホール蓋

 皆さんはご覧になりましたか?

 普段 足元を見て歩くことは少ないと思いますが

 ちょっと気にして見て下さい。

 狭山市のゆるきゃら おりぴぃ & 七夕まつり の

 イラストが描かれたマンホール蓋。。

IMG_1758.JPG


  スマホに「狭山スマートナビ」をインストールして

  マンホール蓋の絵にアプリ内のカメラを

  かざすと動画が見られます。

  この動画は 狭山市観光協会 で作成された動画です。

  

      狭山市駅を利用される方 是非 ご覧ください。。。   

募集中

| コメント(0) | トラックバック(0)
現在、経営革新塾の募集中です。
なお、以下の日程で全4講座となっております。

第1回目 8月23日(火)
第2回目 8月30日(火)
第3回目 9月6日(火)
第4回目 9月12日(月) 何れも19時から21時 場所 狭山商工会議所

詳しくは狭山商工会議所の新着情報をご覧ください。

今年の夏

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年は台風の発生が遅れたかと思うと明後日関東地方に接近する台風7号や関東地方の沖合を通過した6号のように毎年の8月の台風の進路とは、まったく違う動きをしています。天気図を見ると夏特有の日本の南にどっしりと居座る太平洋高気圧が今年は東側にずれていることが台風の進路に関係しているそうですが、今回の台風、水不足解消のため関東の水源に惠の雨を降られていただきたいものです。
昨日はお盆期間で家族の予定が唯一合ったので、お墓参りに行ってきました。
ちなみに関越道が混んでいて、嵐山小川インターまで下道を走りました。

祖母が亡くなる5年前までは、お墓参りに行ったその足で新潟の祖母の家に遊びに行っていました。
商店街を一緒に歩いたり、お土産に手作りのちまきをもらったり今でも鮮明に記憶に残っています。
ご飯がすすむぜんまいの煮物に誕生日には必ず手紙をもらったり、祖母との思い出は数えきれないほどあります。

祖母は亡くなる直前まで大好きな演歌歌手の追っかけをやったり、
母が倒れた時にはひとり高速バスに乗って埼玉に駆けつけたりして、80代とは思えないほど元気でした。

また1年後、元気な姿を見せに行きます。

体調

| コメント(0) | トラックバック(0)
七夕まつりも終了し、
徐々に疲れが溜まってきているころと思います。

わたしも昨日とても体調が悪く休みをいただいてしまいました。
冷房をつけていないのにとても寒くて
羽毛布団と毛布をかぶって寝ていました。。

みなさんも体調には十分に気を付けてください。
狭山市の一大イベントである、狭山市入間川七夕まつりも無事終了いたしました。

心配された、雷雨等もなく、準備期間を含め4日間好天の天気に恵まれ1年分の汗が流せました。

これから、また消毒作業に向かいます。

七夕作業

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は暑いですねぇ。 明日・明後日と、狭山市入間川七夕まつりが開催されます。ということで、本日は七夕には欠かすことのできない、竹の配付作業となります。急に暑くなったのでバテないように頑張ってきます。
そして、明日からオリンピックも開幕ですね。日本代表選手の皆さんにエールを送りつつ、本日の七夕作業がんばります!!

田舎へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
 先日、両親の田舎である長野県茅野市へお墓参りに行ってきました。(田舎のお盆は8月なのですが)
 実は父親が6月の上旬から体調が悪くなり、現在も入院生活を送っています。お盆前にお墓参りに行ったのは、母親の希望で少しでも父親の体調が良くなるようご先祖様にお願いしたいとの事で行って来ました。

 これから先いつまで親孝行ができるか分かりませんので、少しでも両親の言う事を聞いて上げようと思っています。(?)

七夕準備

| コメント(0) | トラックバック(0)
今度の土日は、狭山市入間川七夕まつりが開催されます。昨日は、花火の打ち上げ準備として、河川敷の立ち入り禁止区域のロープ張りなど、1日がかりで準備を行いました。今年は、河川敷が整備され、河川から観覧する方も多いと思いますが、足元など注意して怪我のないよう、十分気をつけてください。なお、花火の打ち上げ発数は、2,500発以上となります。昨年と比べると、1.5割増となりますので、存分にご堪能いただけるかと思います。多くの皆様のご来場、心よりお待ちしております。

今年の七夕まつりも、あと4日に迫りました。商工会議所や市の職員が毎日のように七夕の準備に追われています。今日も、河川敷に花火の準備で5人ほど職員が作業に行っています。花火と言えば、今年は多くの方々からご協賛をいただきまして例年以上の花火を打ち上げられます。花火大会は七夕まつりのイベントの中でも特に人気のあるものとなっています。週間天気予報を見ると晴れマークが。ぜひ、多くの方が七夕まつりにきていただき夜空に咲く大輪をご堪能していただきたいと思います。花火の時間は6(土曜日)1930分からです。

私ごとではありますが、毎週のように休みになると草刈りに追われています。7月の最終土曜日には気温が30度を超える中、4から5時間掛けて家の周りを。当然、水分や休憩を取りながらでしたが結果、1.5㌔の減量になりました。しかし、あっという間に元に戻ってしましました。汗を流さなくても、減量となった位の体重を保ちたいものです。

水難事故

| コメント(0) | トラックバック(0)
 夏本番を迎え、全国各地で海や川遊びが盛んになり、
特に川遊びでは何人もの小さな子供の尊い命が奪われている
ニュースが流れています。

 私も、約40年前、長兄の息子(甥:6歳)を名栗川に連れて行き、
四方10m位の深場で甥一人を浮き輪で遊ばせていました。
 ほんの少し目を離し、川下を見ていると見覚えのある
浮き輪が流れていることに気が付きました。
 慌てて甥の方に目をやると、深場の中央でアップアップしていたので、
一目散に川に入り込み小さな甥を抱き上げて岸まで泳ぎ助けました。
 後で足がつっているのに気が付きましたが、暫らくは夢中だったため
痛みすらも感じませんでした。

 その時のことが何時まで経っても忘れられません。
 事故なんていうものは、一瞬の気の緩みによって惹き起こされる
ものだとつくづく感じた次第で、後の良い教訓になっています。

 夏本番となり、これから海や川へ出掛け、子供や孫?を水遊びさせる
ことを計画している方々も大勢いらっしゃると思います。
 くれぐれも水難事故に遭わないよう気を引き締めて、楽しい水遊びを
心掛けて下さい。

 By T.M.