モンスターカレンダー

« 2017年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017年11月アーカイブ

 狭山の冬の風物詩となっている狭山市駅西口・東口・市民広場でイルミネーションが明日から点灯します。期間は平成29年12月1日(金)~平成30年1月14日(日)までで、約20,000個のLEDの光りが狭山市駅周辺を彩ります。
 また、明日は午後5時15分からオープニングセレモニー、午後5時30分から点灯式を行いますので、皆様見学にお越しください。

 ※点灯予定時間 午後5時30分~午前0時まで

☆出雲へ初出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月1日〜2日にかけて日本商工会議所青年部連合会の事業「第35回全国会長研修会」が島根県出雲市で開催されます。

狭山商工会議所青年部からは木村会長が出席されますので、事務局も明日から行って参ります。

 

一日目には式典があり、その後は全国の会長、事務局それぞれで分科会があり、二日目には出雲大社を参拝する視察会もございます。

 

出雲は日本全国の神々が集まる「縁」の深い場所と言われています。その場所で普段接する機会のない全国のYEG会長、そして全国の事務局の方々と交流し、狭山YEGとしての良縁を広げていけたらなと思っております。

 

初出張ですので、まずはトラブルのないよう気をつけて楽しく学んできたいと思います!

 

(個人的には出雲大社参拝と島根県で有名な玉造温泉に宿泊できることが楽しみでなりません!笑)

 

里芋の収穫

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデン」ウィーク前に、植えた里芋がそろそろ収穫の時期になりました。植えてしばらくは、何の変化もなく、周りの里芋と大きさを比べていましたが、どうにか小ぶりながらも収穫の時期になりました。家で作る野菜では、ジャガイモやナス・キュウリなどが定番でしたが、里芋は初めての試みでした。植えた場所が、数年来何も作らなかったせいか、土が荒すぎたのか分かりませんが、今年の悪かったところを改善して来年につなげたいと思っています。


11月22日に中小企業庁より以下の内容のプレスリリースが行なわれました。
一部の事業者におかれましては必ず必要となる改修です。ぜひ利用をご検討ください。

【プレスリリースの内容】

軽減税率対策補助金事務局が公募を行っている軽減税率対策補助金の期限の取扱いを変更します。 

軽減税率対策補助金の申請受付期間について

消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日から実施されます。小企業・小規模事業者の方々に軽減税率実施への対応を円滑に進めていただくため、平成30年1月31日を期限として軽減税率対策補助金の申請受付を行ってきましたが、今後は平成31年10月1日から始まる消費税軽減税率制度に対応するため、補助事業の完了期限を以下のとおり変更します。

(現 行)平成30年1月31日までに事業完了

(変更後)平成31年9月30日までに事業完了

なお、補助金の申請受付期限については、上記の事業完了期限に合わせて設定することとし、具体的な時期については、後日、軽減税率対策補助金事務局および中小企業庁ホームページにおいて公表します。

参 考
「軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)」とは、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行うにあたり、その経費の一部を補助する制度です。

詳細は、以下のページをご覧ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
託先:軽減税率対策補助金事務局
受付時間:09:00~17:00(土日、祝日除く)
電話:0570-081-222
  :03-6627-1317(IP電話専用)

逸品会まつり

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨年度も開催した「冬を楽しむ逸品会まつり」が12月9日(土)9時から
入間川七夕通り商店街駐車場においてが開催されます。

当日は飲食や物販ブースが多数出店し、商店街によるタイムサービスや
今年最後の運試し「大抽選会」が実施されます。

また、会場内でお買い物をして3つのスタンプを集めると
おりぴぃシールがもらえる(先着100名)「スタンプラリー」も実施。

子供に大人気のミニSLもやってきます!

お誘いあわせの上、遊びに来てください!!



階層別教育研修

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週工業部会では、階層別教育研修事業として㈲マネジメントスタッフの代表取締役である尾崎竜彦氏を講師に招き、「中堅社員モチベーションスキルアップ研修会」を実施しました。

本研修会では、管理者のフォロワーとして、また、若手社員の模範としての中堅社員の立場を再確認いただきながら、職場の活性化に貢献する為のスキルを学んでいただきました。
中堅社員研修会写真2.jpg

11月も半ばを過ぎ朝晩の冷え込みが
厳しくなってきました。

これからの季節は
西高東低の冬型気圧配置になり
空気の乾燥と北風の影響で
火災が多く発生する時期になります。

火災多発期を控え消防団では
装備品と団員の規律を保持する為
毎年「消防団特別点検」を行っています。

本年は12月2日に柏原運動公園で実施予定、
各分団ではこれに向け夜間訓練に励んで
います。

特別点検が終わると、歳末特別警戒を経て
一年の納めとなります。

早いもので自分が
入団して20年。今年も大きな
災害がなく無事年を越せるよう祈念しています。


by あっくん

検定試験

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は第147回簿記検定試験を実施しました。
受験された皆様お疲れ様でした。

私も高校時代に全商(全国商業高等学校協会)簿記1級を取得しましたが、
取得してから何年もたっている為覚えているか不安です・・・


さて私事ですが、検定試験といえば2週間前に「メンタルヘルスマネジメント検定試験」(大阪商工会議所主催)を受験しました。
従業員自身のメンタルケアについてのⅢ種(セルフケア)、管理監督者視点の従業員のメンタルケアについてのⅡ種の2つを受けました。
近年は長時間労働、過労死などが多く、その背景にはメンタルヘルス不調があるといわれています。
メンタルヘルスの不調は仕事にも大きく影響し、自分自身でも企業全体でも対策を講じることが重要であることが勉強してわかりました。
身体の健康だけではなく心の健康もしっかり管理していきたいものです。

試験の結果はもちろん大事ですが、勉強をすればした分だけ得られるものは大きいです。
これで終わらずまた別の検定試験も受けたいと思います。


商工会議所では珠算や簿記などさまざまな検定試験を実施しています。
(各商工会議所によって受付している検定試験が異なります)

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。


皆さんもぜひ受けて、スキルアップや自分の視野を広げてみませんか?
早いもので今年もあと1ヶ月少々となりました。冬の風物詩イルミネーションが綺麗な季節を迎えます。

狭山市でも駅西口・東口にイルミネーションを例年設置しています。

今年は、その点灯式を12月1日(金)の午後5時30分から西口で実施する予定です。

たくさんの方が訪れるといいですね。

11月中旬

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はとてもいい天気です。
11月も中旬になり、そろそろ本格的に寒くなりそう、、
ということで体調には十分に気を付けたいところです。

この季節になると、おしるこが飲みたくなります。
自販機で買うおしるこもなかなか美味しいですが、
家で作る(作ってもらう)おしるこが一番美味しいです。

寒い日には身体が温まるものを食べて、
風邪を引かずに冬を乗り越えたいと思います。

視察研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

 去る11月12日 日曜日 サービス業第2部会の視察研修会が開催されました。

 当日は好天にも恵まれ 横須賀方面へ行ってきました。

 横須賀では YOKOSUKA軍港めぐり に乗船


 この軍港めぐりで初めって知ったことがありました。

 皆さんは船に性別があるのをご存じでしたか???

 船の性別は・・・  女性  でした。

 そーいえば クィーンなんとか   の名前の船がありますよね。。。

 なるほど!! 

 これを知っている方は1割程度。。

 皆さんは知っていましたか?

だいぶ冷えてきており、ニュースなどでも紅葉の話題が聞こえてくる今日この頃。いよいよ今年も残すところ47日となりました。そんな曇りがちな今日、第23回交通・労災事故防止研修会が智光山の勤労福祉センターにて開催されます。これは、遡ること23年前、建設業における道路を使用した作業中の交通事故や建設現場における墜落等労働災害の件数が多く、危機感をいだいた行政及び建設業界が自ら本研修会を企画したのが始まりだそうです。近年は建設業における死亡災害は減少傾向で推移していますが、依然として休業などの労働災害は発生しております。本日の研修会を機に改めて災害防止の意識を高めたいと感じでおります。byこぱ
 昨日、サービス業第2部会視察研修会を開催いたしました。
 視察先は神奈川県横須賀市にあるYOKOSUKA軍港めぐり・三笠公園等の視察を19名の会員の皆様と行ってまいりました。また、視察研修終了後、懇親会を開催し部会員相互の親睦と連携を一層深めることができました。

肉吸い

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、自宅の近くにうどん屋さんが、オープンしました。暖簾に"肉吸い"と書かれており、気になって早速入店。肉吸いとは、肉汁うどんのうどん無しと言ったものでしょうか。大阪あたりでは、名物的な食べ物のようです。メニューはシンプルで肉吸・肉うどん・つけ汁うどん・たまごかけごはんのみ。私的には好きなお味で、おいしくいただきました。場所と名前は言いませんが、肉吸いの気になる暖簾を見つけたら、たぶんそこです。

記念日

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月9日 今日は、語呂合わせで119番の日だそうです。私も4年前に救急車にお世話になったので、救急隊員の方には大変感謝をしているところです。個人的ではありますが、もう一つ記念日があります。結婚記念日です。あれから数十年、2人の子供も今年に入り、相次いで独立し、今では夫婦2人暮らしもすっかり慣れたところです。これからもお互い健康に気を付けていきたいものです。

こんばんは!

先週開催された航空祭も盛況の中終了し、またブルーインパルスの飛ばない静かな狭山の日々が戻ってきました。

 本日は商工会館の案内表記についてご紹介します。

みなさま、ユニバーサルデザインを知っていますか?ユニバーサルデザインとは製品やサービスなど様々なものについて障害や年齢、国籍等を問わず誰でも利用できるデザインのことを言います。一番身近でわかりやすいユニバーサルデザインとして、ピクトグラム(案内表記)があります。非常口マーク、消火器マーク(写真下左)など街のいたるところで見かけることと思います。

 さて、このたび、このユニバーサルデザインを会議所の案内にも取り入れましたのでそのご紹介です。

これまで会館のトイレ標記は男性トイレが「男子便所」、女子トイレが「女子便所」でした。「男子・女子」「便所」と表記に時代を感じることに加え、ピクト(図柄)もないので皆様に利用していただくには適切でないものでした。「誰が見ても一目でわかる表記を!」ということで今回新たに作成したのが下の写真(右)です。

どうでしょうか? 一目見て「トイレ」とわかる表記になっているのではないでしょうか?

このようにこれからもお越しいただく皆様にとって利用しやすい環境を整えてまいります^^

そして、二階のトイレ案内にはちょっぴり遊び心も加わっていますので、会議所にお立ち寄りの際には探して見てくださいね!

 

案内標記.jpg

一般社団法人埼玉県中小企業診断協会に入会したので診断士バッジが届きました。

IMG_2760.JPG

羅針盤をモチーフにして、シンプルかつ重厚で、長く身に着けていても古さを感じさせないようにデザインしました。羅針盤は、中小企業の輝かしい未来を指し示す「中小企業診断士の使命」を表現しています。また、主に直線で構成された図柄は、「ぶれのない誠意」を表しています。シャープなイメージは若々しく、そして、斬新すぎることがない、愛着を持って身につけられるデザインになっています。

とのことです???

ちなみに貸与なので紛失すると五千円を払わなければならないとか・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、真ん中の娘の七五三を地元の神社で行ってきました。

着物をレンタルし、髪もセットしてもらい本人も大満足。

上の子の時は着替えを嫌がっていた気がしますが、
やはり女の子は可愛くしてもらえると嬉しいんですかね!

祈願が終わった後は両親を交えて自宅で食事しましたが、
もちろん私は娘のお祝いごとにあやかり昼間から祝杯をいただきました(^^)

これからも健やかに成長してもらいたいものです。


無題.jpg








































byよすお



なり年

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨年はそれほど実らなかった家の豆柿も今年はなり年。

沢山の実が鈴なりにつきました。

この豆柿は、鉢植えだったものを地植えに切り替え大きく育てたものですが、こんなに実をつけても渋柿の為食べることはありません。
残念です。
柿.jpg
豆かき2.jpg
おはようございます。

先週一週間、東大和にある中小企業大学校にて
営業販路開拓セミナーを受講してきました。

約2年ぶりの事業団専門研修となりましたが、
専門コースを受講すると毎回良い刺激となります。

全国から中小企業支援に携わる者が集まり集まる
わけですが、商工会議所はもとより保証協会や
公社、中央会など様々な立場を有した職員が
一同に会し、中小企業の支援について議論、研究を
行います。

今回のテーマは売上向上に必須となる
営業・販路開拓でした。

営業の話法、想定問答の対策などは当然ですが
顧客の属性、思考性、関係性まで掘り下げた顧客管理術は
大変参考になりました。

本研修で得た知識を見識にかえるため
早速支援現場で実践し、会員企業様のお役立つよう
頑張っていきたいと思っております。


by あっくん

月別 アーカイブ